fc2ブログ

2022年5月28日(土)開催 兎島ミーティングの告知!?

今年の富士総合火力演習も防衛省広報によりますと、5月末開催の一般非公開とのこと。

本当ならばエアコンが効いたホテルの大広間で、配信動画を見ながらパブリックビューイングを開催したいところですが、こちらはコロナ禍で会場確保が難しい・・・

IMG_8655.jpg

ならば、この広大な(仮称)防衛技術博物館建設候補地にて、実弾演習をBGMに四駆がらくた市でも開催しませんか?と弊社ボロ四専門誌編集長に相談したところ、「キュリアス読者集会」&「NPO法人防衛技術博物館を創る会によるくろがね四起特別展示」&「カマドジムニー秘密基地ジムニー大集合」というごった煮イベントが開催の運びとなりました。

IMG_4758_202205161453092e1.jpg


写真の広大な敷地の向こうは雲が無ければ富士山と、演習場がくっくりハッキリな凄いロケーションです♪

まあ、楽しい仲間たちの集いという位置づけで、まったりのんびりの開催を目指しております。

目的はフリーマーケット散策でもよし、集まる珍しいクルマを見ながら愛車談議に華を咲かせるでも良し、くろがね四起のエンジン音に酔いしれるのもあり。もちろん、自分や名物ボロ四編集長との雑談も大歓迎。

★名称 【兎島(うさぎじま)ミーティング】

★日時
 2022年5月28日
 ゲートオープン 7:00
 開始 9:00
 終了 13:00
 ゲートクローズ 14:00

 ※小雨決行(大雨翌日に順延=前日夜に告知)

★場所
 御殿場市神山 時之栖兎島グランド隣 防衛技術博物館候補地
ナビゲーション検索は【御殿場市神山 字大野原1940-1】
 グーグルマップでは「三井住友・横河ブリッヂJV 神山ヤード」と表示されます。


★主な内容はスワップミート(フリーマーケット)
 四駆に限らず自動車関連部品用品全般
 道具/工具・アウトドア用品・ミリタリーグッズ・雑貨・衣料
 趣味の書籍・資料・CD/DVD等・模型/ラジコン他
 食中毒等防止の観点から食品食材の販売は有資格者のみ可(地場産直野菜は可) 
 売買トラブルには関知しません。ノークレームが原則。
 
★出店料
 入場時に徴収 (1000円程、儲かった人は運営募金箱への投げ銭大歓迎)
 出店受付は終了しました。
 当日飛び入り出店不可、 イベント趣旨に不適切と思われる出店者は運営判断でお断りする場合あり
 ___________________

★一般来場は無料(楽しかったなと思った人は運営募金箱への投げ銭大歓迎)、予約不要、ただし記帳必須(コロナウィルス感染発生時のみ使用する来場者名簿となります)。指定場所へ駐車後、住所氏名等を記帳して駐車証を受け取り窓内に掲示。その後は再入場自由。仮設トイレ用意します。現地は水道、自販機などありません。最寄りのコンビニはクルマで5分の駒門パーキングエリアとなります。

★【荒天順延】
荒天の予報が出た場合には前日午後に関係するブログやツイッター等で告知を行い、翌日開催とします。


続きを読む

静岡ホビーショーに行ってきました♪

二年ぶりの一般公開の開催となった「第60回静岡ホビーショー2022」に出展のため、ツインメッセ静岡に行ってきました。今回は事前登録の入場制限もあったためか、混雑もそれほどでは無いにも関わらず、濃いメンバーが集った感じでした。

IMG_5690.jpg

自分がサボっているのでミリタリー系の新刊が無いカマド出版のブースです。ということでメインはキュリアス誌でした!!

夜の懇親会は少人数で三密回避でとなると・・・個室料亭ということで静岡の老舗「求友亭」さんにて開催。

IMG_5695.jpg

美味しいお食事に舌鼓を打ちながら、広いおお座敷では清水芸者のはぎの姐さんの三味線で静岡と言えばの「茶っ切り節」を堪能して参りました♪

IMG_5698.jpg

ワイワイガヤガヤとは無縁の空間をゆっくり堪能して、5月決算の怒涛のカマド自動車に戻って参りました!?

さて、5月も後半戦です。気張って行きましょうヽ(^o^)丿

M422A1マイティマイト、「ついに自走しました」の巻

いろいろ悩んだ末に、フロントウィンカーマーカーはトラック用の汎用品に変更しました。

こちらの方がボディラインや丸目ライトとケンカしないですんなり収まっていると思いますが、いかがでしょうかね?

IMG_5651_20220509150045709.jpg

そして2015年初めに埼玉県入間市のITFさんから嫁いできて7年経過してついにこの日を迎えることが出来ました!
感動の瞬間と言いたいところですが、公道復帰までには車検取得などハードルが残されており、現場作業は淡々と進んでおります。


抹消謄本によると、平成4年8月で車検が切れております。

ということは計算すると公道復帰は実に30年ぶりとなります。クルマ本体も還暦を迎えておりますが、クルマ人生の半分は車庫で眠っていたことになりますから、令和の時代にタイムスリップしてさぞかし驚いていることでしょう!?

インターメカニカ製キューベルワーゲンの備忘録

ご縁があって仲介させていただいたIM製キューベルワーゲンの備忘録と、今後ご購入される方に参考として情報を記します。

IMG_5633.jpg

今回仲介させて頂いた個体は、ワンオーナーの車庫保管で、走行距離5000km未満という極上の個体でした。とはいえ、初年度登録は平成13年(2001年)ですから、製造から20年以上経過しております。この間、ゴム製部品を始めとした消耗品は交換されています。

IMG_5501.jpg

で、今回手こずった燃料残量警告灯センサー部分を記録しておきましょう。これはオリジナルにはない機能で、IMレプリカのみに付いています。場所はフロントのスペアタイヤを外した陰にあり、通常では見えません。

RIMG5951.jpg

現車の症状としては、ガソリンを満タンにするとガソリン臭がするのと、車体下部にガソリンが漏れるという危険な状態。さっそく燃料センダーユニットのパッキンを疑って分解するとご覧のとおり手作り感満載のパッキンからガソリン漏れしていました。

RIMG5952.jpg

左がFLAT4さんに手配した新品部品、右が使用されていたパッキン。耐油性の材質のようですが、加工が雑でこれでは危険です。何よりFLAT4さんで新品入手可能ですから、クルマ屋さんとしての見識の問題でしょうか?変わったクルマの部品は入手不可能と決めつけて、なんでも手作りすれば良いということではありませんね。

RIMG5953.jpg

こんな感じで診断、原因特定、部品注文、そしてパッキン交換を行ってガソリン漏れの修理は完了しました。


ここからはIMキューベルの弱点を記載。中古購入時のチェエックポイントです。

RIMG5936.jpg

まずはリアマフラーのサイレンサー部分。左右バンクから集約されて、右後方に設置されています。こちらが設置位置が低く、形状から内部に水が溜まりやすい形状ということもあり、床が舗装されていない場所に駐車している個体は軒並み錆による腐食で穴が開きます。このマフラーは一品モノで入手困難なため、穴が開くと切り張り溶接での補修となる可能性が高いので要確認です。

とにかく、地面や砂利の駐車場は旧車には大敵です。また、週に一度は30分以上連続走行することでエンジンやマフラーに熱を入れて湿気を飛ばすことが出来ます。ちょっとコンビニまでお使いに往復という使い方が一番マフラーに水を呼びますので、旧車の使用方法としてはNGです。出来るだけ避けましょう。

RIMG5934.jpg

もう一つ消耗品として割り切りが必要なのがドライブシャフトブーツです。写真ではリフトアップした状態なので、一番角度がきつくなっているので極端な状態かもしれませんが、荷重が掛かっている状態でも最低地上高を稼ぐために通常のVWビートルよりもかなり角度がきつくなっています。このために使用頻度が高い個体は車検の度に左右4か所のドライブシャフトブーツのどこかが切れている感じですね。この部品もFLAT4さんで入手う可能で、交換も車検、点検時に比較的簡単にできますので、あまり神経質になることはありません。備忘録として記しました。

RIMG5938.jpg

最後に、エンジンを下から眺めたところです。この個体はオイル漏れもなく、20年経過したとは思えないくらい綺麗ですね。空冷VWには出来るだけ鉱物油20w-50等の硬めの指定オイルを使用しましょう。オイルは高価であれば性能が良いわけではありません。レーシング用の化学合成油には旧車のエンジンに使用される古いゴム製パッキンを溶かしたり、逆に硬化させたりする副作用をもたらす添加剤が入っていることもあります。最近の低燃費車用オイルを間違って入れたりすると、エンジン各部からオイル漏れを誘発するばかりか、エンジン本体を破損する恐れもあります。お気を付けください。

さて、そろそろ新オーナー様がお引き取りに見える時刻です。いそいそとその準備に入りましょう。
楽しみですね♪

GW前のカマド本社点描

折角のGWだというのに、前半はハッキリしない天気が続くようです。

わが社の社員にもおりますが、御殿場地区も第二種兼業農家さんが多く、この時期は御殿場地域では田植えを迎えます。GWの一週間ほど前から田おこしをする風景が見られ、GWには田んぼに水が入って代かき、そして家族総出で田植えをする風景が見られますが、雨が降ると恨めしそうに軽トラで見回りする姿が気の毒なのです・・・

IMG_5660.jpg

そんなGW直前に、管理ユーザーさんの1942年式キューベルワーゲン前期型が車検入庫。折から個人間売買の名義変更と納車整備で入庫中のインターメカニカ製レプリカと駐車場で2台並びという、わが社では良く見る風景に出入り業者がビックリの図。ああ、やっぱりキューベルは良いですね。そろそろ50歳を回り道楽クルマの運転人生も暦一回りで終わりかな?と思う昨今、最後の軍用車はやっぱりキューベルかな?

IMG_5655.jpg

そして懸案の震災工作車。破裂した油圧ホースは一品モノで製作交換しましたが、なぜは前進、後進しかしない・・・検証の結果、左側の履帯しか駆動していないことが判明・・・これから原因を探りますが、重量16トンといえば九七式中戦車と同じです。本当に何をするにも一苦労ですが、良い勉強になります。紙の上の知識だけでペラペラ装甲とか、貧弱とか言うのは簡単ですが、当時の機材と設備を想像すると、先輩方は頑張ったとしか言いようがありません。30トン級のM4シャーマンを大型トラックと同様に大量に運用したアメリカが尋常ではないのです。勉強すべきは兵器個々の性能より、それらを支える部分だと実感中です。


IMG_5651_202205010836097cf.jpg

閑話休題。M422A1マイティイマイトのセミレストアが終わったようです。GW明けには車検取得して公道復帰となるでしょう!しばらくは愛車として乗り回すつもりです。問題は入間市の前オーナーの墓前にどうやってエンジン音を響かせに行くか?という点ですね。積載車に乗せていくのは反則技っぽいし、かといって高速走行は不安だし他車に迷惑。ここはノンビリと一般道でドライブか?果たして日帰りできるんだろうか?

テスラアフターパーツ「TBR正規販売店・取付け認定店」になりました♪

テスラMODEL3の便利パーツといえば、オートフランク!
オートフランクといえば大阪のビーライト製のTBRですね♪

IMG_5604.jpg

そこで、弊社ではTBR正規販売店・認定取付店になるべく研修を受講しました!!

写真はパワードアハンドルとオートクロジャーの取付研修風景です。

IMG_5601.jpg

リアトランクフードは電動ですが、フロントトランク略してフランクは手動開閉の上、軽量化の為にアルミ製のペラペラ素材で閉める際に手に「ぐにょっ」と嫌な感覚があるものですから、自動開閉にしたいと思った次第。

カバーを外すと電気自動車独特の複雑怪奇な回路やメカが満載で、これはこれで興味深いですね。

IMG_5605.jpg

こちらはリアトランクのキックセンサー取り付けの図。
荷物で両手が塞がっているときの便利機能です♪

IMG_5617.jpg

ビーライト小野社長と早川マネージャー、2日間に渡るご指導ありがとうございました!

IMG_5618.jpg

TBRは社外部品となります。もちろん車検対応は問題ありませんが、取り付け後にテスラの保証修理が受けれなくなる場合がございます。その時には実費でノーマル部品に戻してからメーカーへの入庫となります。取り付けに際しては弊社でも十分ご説明をささて頂きますが、自己責任をご理解頂けない場合にはお取扱いをお断りさせて頂く場合もございます。

さてさて、何はともあれ便利機能満載のカマド自動車体験レンタカー「テスラM3」でご自身で体感ください!
詳しくはこちらから!

カムカムロス!?

カムカムエブリバディの放送終了して、なんともかんともポッカリ心に穴が開いたようで、これを〇〇ロスなんて言葉で片付けるのもなんですが、間違いなくカムカムロスにずっぽりハマっているらしいです。はい。

そんなちょっぴりブルーな月曜日に所用があって三重県伊賀市に日帰りでお出掛けしました。待ち合わせ時間に少し早かったので、近隣の「道の駅あやま」で休憩することに・・・

IMG_5622.jpg

すると発見!?「大判焼」屋台、その名はひしみちゃん!?

んっ?「道の駅あやま」なのにひしみちゃん?

きっと、大判焼屋さんの愛想のよいお姉さんがひしみさんなんだろう。

IMG_5623.jpg

でもって、開封するとマスコットキャラと思われるひしみちゃん登場!?

ええっ?あなたはいったい誰?

と思いながら一口パクリ。

これは旨いとさっくり完食してしまい、疑問も一緒に胃袋の中へ・・・

さて、どなたかひしみちゃんの真実を知っている方が居られたらご教示くださいm(__)m

ジムニー「ルーフテント」最終試作品完成です♪

足掛け2年の歳月を経て、やっと完成形がみえました・・・
モノづくりとは奥深く、トライ&エラーを繰り返すことでの経験と知識の蓄積の上に商品があることを実感しました。

このジムニー秘密基地オリジナル商品「ジムニー・ルーフテント」は収納時のスタイリングにこだわって開発しました。ルーフラックに取り付ける汎用品のテントは機能性は高いのですが、高速道路走行時の風切り音が大きく、横風の影響も受けやすい製品が多いです。そこで、空力特性に優れた設計になるように地元御殿場でレーシングカーデザインを手掛ける由良拓也率いるムーンクラフト様に設計を依頼しましたヽ(^o^)丿

image_50430721.jpg

その結果、理想的な形状での製品化が出来たと自画自賛しております。

展開は内臓の油圧ダンパーにより少ない力で簡単に開きますので、女性でも安心♪

image_50445825.jpg

後部が伸長する造りなので、クルマ側は無改造ですが、身長180cmの方でも足を延ばして寝ることが出来ます!(^^)!
乗り込みはハシゴを使って左右のテント開口部から!!秘密基地感がワクワク感を醸しだします♬

これから試作品での使用テストを通して問題点をあぶり出して、量産品へとつなげて行きます♪
価格や発売時期はもう少ししたらお知らせできると思いますのでお待ちくださいませ!!

*本製品は意匠登録取得済みです。

桜咲く!

御殿場市内の桜が各所でみごろを迎えております♪

IMG_5536.jpg

先週末の冷たい雨のおかげか今年の桜はのんびり開花しているような気がします。

今週末くらいまで楽しめると良いのですが・・・ 本日は強い風が吹いているので、桜も散り始めているところもあるので微妙ですね。


春です。

毎年のことですが、摘み残しがないように5月の弊社決算に向けて突っ走ります♪

雨の日曜日と月曜日

天気予報を全く見る暇がなかった先週末・・・土曜日の夜8時に花粉まみれの汚いデロリアンを洗車して、日曜日の浜松ミーティングに備えておったところ、見事に雨"(-""-)"

IMG_5518.jpg

浜名湖の雄踏総合運動公園の駐車場で開催されるフレンチブルーミーティング(ルノーオーナーズクラブ)の集まりに便乗する毎年恒例のイベントに行って参りました!?
デロリアンのエンジンはプジョー、ルノー、ボルボの共同開発エンジンPRVなのと、AT車のミッションはズバリのルノー社製とのことで、20年ほど前からクラブの交流があるのです。

IMG_5520.jpg

しっかし、見事な降りっぷりの雨でして、傘だけだと足元が濡れてくる感じです。さらに北風が寒い・・・
そんなこんなで定刻より大分短縮された12時には解散となり、昼食を食べて解散となりました。

微妙に雨漏りする個体なので、土砂降りの高速走行はちょっと厳しいかな(笑)




明けて月曜日は、東京都町田市のホンダカーズ東京鶴川店に設備見学に出掛けました💨
会社見学の模様は写真でアップすることは出来ませんが、今回のお題は自分が若かりし頃5年間お世話になったアパート!

IMG_5523.jpg

こちらのアパート25年以上経過してますが健在でしたヽ(^o^)丿

30年前は畑の中の一軒家的な物件でしたが、ぐるりと回りに戸建てが並び、取り付け道路も各所で変わっておりまして、一瞬自分がどこにいるのか分からないくらいの変わりようでした。

帰り道にぐるりと付近を回ってみると、ちらほらと当時と変わらぬ景色もあったりして、懐かしくもあり、寂しくもありました。

風景というのは時間と共に移ろいゆくことを実感しました・・・

50歳を過ぎると「ちょっと前のこと」が10年、20年単位となるので要注意ですね。

いろいろと後悔しないように、出来ることから前に進めて参りましょう!!
プロフィール

小林@御殿場

Author:小林@御殿場
静岡県御殿場市在住
株式会社カマド
代表取締役です。

社長の小部屋

カマド自動車公式HP

 

NPO法人
防衛技術博物館を創る会

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる