FC2ブログ
クラウドファンドって出会いの仕組みでもあります♪
クラウドファンディングという言葉を知ったのは、2013年の夏頃でした。
いまだ発見に至らない奥浜名湖に沈められた「四式中戦車チト」を調査するための、調査
機器利用と、専門による分析費用をどのように捻出するか?という会議の席上で、三ヶ日
町おこし団体「すまっぺ」
の若手メンバーからお聴きしたのでした。

ちょうどその頃「くろがね四起」修復費用1,000万円程度との見積もりに頭を抱えていた自分
は、帰宅するやいなやWebでの調査を開始、結果、一回目の取り組みとなった「くろがね
四起修復プロジェクト」
を実施するに至ったのです。

クラウドファンドの凄いところは、もちろん支援金が寄せられることなのですが、支援と共に
人との繋がりが出来ることも素晴らしいのです。

小林が感じた繋がりは、①友人、知人が直ぐに支援してくれて、さらに繋がりが深まった。
②見知らぬ人からクラウドファンド支援を通じ、応援メッセージを頂き、プロジェクト終了後
にも様々な形で繋がっている。③クラウドファンド終了後や、プロジェクト成功後にニュース
を聞きつけて、次回は必ず応援したいと連絡をくださった繋がりの三種類です。

IMG_0097.jpg

本日、84歳にしてご自身でハンドルを握って千葉県から来訪頂いたN氏は、上記③のケー
スに当てはまる方です。

2014年6月に最後の開催となった「ジープの機能美展」というイベントに、修復前の「くろ
がね四起」を展示させて頂きました。そのニュースを聞きつけて、会場にいらして下さった
N氏は元自衛官。しかも昭和29年の自衛隊一期というキャリアのベテランさんです。

当時の自衛隊は米軍供与車両が主力であったので、自分が修復作業中であったM3ハー
フトラックの情報をこのブログでご覧になり、「くろがね四起の支援は間に合わなかったが、
これを役立てて欲しい」と、蔵書の中から米軍M3ハーフトラック整備マニュアルをと渡して
下さいました。

本日は、昨年にM3ハーフトラック修復完了を知って、御殿場に行かねば!と思い続けて
いたところ、この度の「九五式軽戦車プロジェクト」開始をお聞きになり、小林への激励を
兼ねてご来訪を思い立ったそうです。

本当にありがたいです!(^^)!

実行者の務めは、このような多くの方々の想いに応えることのみです!
引き続き、皆様のご支援と、情報拡散へのご協力よろしくお願い致しますm(__)m
50711558_2064444040271876_8788976274283429888_n.jpg



別窓 | ミリタリー | コメント:0 | トラックバック:0
201902171645
「ホリデーオート」3月号さんへ取材協力しました♪
ただいま店頭発売中の「ホリデーオート」3月号に、先月号のキューベルワーゲンに続き、
シュビムワーゲンが掲載されました!
IMG_0079_20190216094522751.jpg

記事内容は書店やコンビニ店頭でお手に取ってご確認下さいませ!
宜しかったらそのままレジに向かって頂けますと、日本の景気回復へのご協力にも繋がり
ます(笑)
IMG_0080_20190216094523cdf.jpg

記事をお読みなって、シュビムワーゲンについてもっと知りたいと思ったあなた!

良い本があります(; ・`д・´)
カバー
是非ともお買い求めください!
日本の景気回復と、自分の次回執筆作業へのモチベーションアップの一助になります!(^^)!
別窓 | ミリタリー | コメント:0 | トラックバック:0
201902160954
ワンフェス2019冬に行って来ました♪
九五式軽戦車を日本人の手に取り戻す。修復、里帰り計画の告知のために、幕張メッセ
で開催された「ワンダーフェスティバル2019冬」に行って参りました。

主催者は大阪の「海洋堂」さんです。食玩のミニチュアで有名ですね。個人的にはワールド
タンクミュージアムが想い出深いです。
IMG_0059.jpg
今回はブース出展がないので、活動拠点は主催者事務所という好立地を活用して・・・・
まずは、海洋堂宮脇センムに告知写真をお願いしたところ、たまたま居合わせた、イラスト
レーターのモリナガ・ヨウ先生や、同編集者の吉祥寺怪人さん、ゴム動力舎のプラ子社長
が巻き込まれるの図!(^^)!

そのままの流れで、折角なのでモリナガ・ヨウ先生に九五式応援イラストを描いてもらおう!
という流れになり、どうせなら何か面白いネタになるようにということで、資料を見ないで記
憶を頼りにホワイトボードに描いてみよう!というこに決まりました。
IMG_0061.jpg
流石はパクトラタミヤが血液の主成分であるミリタリーミニュチュア世代。スラスラと描き始め
ましたが・・・「ん、運転席は右か?左か?どっちだ?」と悩み始めます。
IMG_0062.jpg
そこで助っ人として、連載の編集を務める吉祥寺怪人さんが、「運転席は右ですね。」と的確
な指示を飛ばし始め、どんどんイラストは進んでいきます。
きっといつもの連載の打ち合わせもこんな感じなのだろうなあ~と、ファンとして至福のひとと
きを過ごさせて頂きました。
IMG_0072.jpg
黒い服の二人組さんですね。

IMG_0066.jpg
仕上がったイラストは、写真を見てから赤ペン添削。
主砲の「駐退器カバー忘れた!」、「側面の円錐形の装甲板形状が変だ!」など、マニアック
な修正がなされました♪

ホワイトボードに描かれた故に、写真と拙ブログを読まれた方の記憶にだけ残る嬉しい応援
イラストとなりました!

モリナガ・ヨウ先生、ありがとうございましたm(__)m
50711558_2064444040271876_8788976274283429888_n.jpg


別窓 | ミリタリー | コメント:0 | トラックバック:0
201902112006
「NPO法人防衛技術博物館を創る会」活動報告会は3月9日です!
賛助会員様500名様に活動報告会のお知らせと、来期平成31年度の賛助会費納入の
お願いを発送させて頂きました!
IMG_0041_20190211083611479.jpg
理事会メンバーで頑張って袋詰めしましたので、とりあえずは開封してお読みください。

今回の活動報告会は、防衛技術博物館の設置を実現する議員連盟会長の中谷元先生
の特別講演を予定しております!
詳しくはNPO法人防衛技術博物館を創る会HPより御確認くださいませ。
別窓 | 告知 | コメント:0 | トラックバック:0
201902100841
小学生の頃の自分に教えてあげたい!
よく人さまのブログで見かけるタイトルを遂に自分が使う日が来ました・・・

漫画家の松本零士先生にお目に掛かることができました。
自分達の世代では「宇宙戦艦ヤマト」「銀河鉄道999」「キャプテンハーロック」などで
お馴染みですね。
IMG_9951_201902051026229f8.jpg

個人的には高校生から大学生の頃に、戦場ロマンシリーズ「ザ・コクピット」を何度も
何度も読み返した記憶が鮮烈です。数話分はアニメ化もされました。

大泉学年の先生のご自宅を訪問し、現在進行中のクラウドファンドへの応援メッセー
ジを収録させて頂きましたので是非ともごらんください。



誰かがやってくれると思っている、そこのあなたのお力添えが必要です!

どうせ上手く行かない?

そうかもしれませんが、やりもしないで諦めたくありません。

何事にも最初の苦労や失敗はつきものです。皆さんと一緒にもがき、苦しんで、なんとか
乗り越えて行きたい!

一人では辛いけど、これだけ多くの方が共鳴して応援して下さるなら出来るはずです!

50711558_2064444040271876_8788976274283429888_n.jpg
別窓 | ミリタリー | コメント:0 | トラックバック:0
201902051039
今年も御殿場市内はギリギリセーフですが・・・
暖冬のまま一月が過ぎ、二月を迎えた富士山麓・・・

御殿場市内は凍結路面による事故は多発しておりますので、朝晩の運転には要注意と
言ったところですが、富士山麓や箱根方面は悠長なことを言っておられません。
IMG_0021_20190203140131702.jpg
御殿場市内もうっすらと雪が積もった一月最終日の夜、救援要請を受けて箱根大涌谷
に出動しました。積雪は10cmほどで、スタッドレスタイヤ装着のFF車ならなんとか自走
可能なくらいの上り坂が現場です。
IMG_0023.jpg
スリップしながら上っていく乗用車の運転手さんから、チェーンなしでトラックは無理だろう
と指摘されるも、この子は4WDです!と自慢げに答えるのでした!(^^)!

実際問題、4WDでないRRのトラックではチェーン装着無しでは辿り着けない現場でした。

東名高速で御殿場インターを利用するみなさへ・・・御殿場市内インター周辺の標高は約
400mです。しかし、箱根方面へ15分も走れば標高は一気に700mを超え、富士山方面
へ20分も走れば800mを超えます!

雪山登山は引き返す勇気が必要ですが、御殿場から箱根及び富士山方面へは本当にそ
の言葉がドライブにも当てはまります。

天気予報を確認し、滑り止め装備のないお車でのドライブは3月末頃までは要注意です。
別窓 | カマド本社 | コメント:0 | トラックバック:0
201902031413
海外にあった方が良い?日本はダメ?それ本当かな?
さて、前回の「くろがね四起修復プロジェクト」の際にも、日本では海外から帰って
来た機体や車両を朽ち果てるに任せているので、海外にあった方が良いとか、海
外コレクターに任せた方が良いというご意見を多く頂きました。


本当にそうなのでしょうか?


確かに海外の経済的先進各国に比べて、日本の機械産業遺産保存への取り組み
は遅れています。それは、私たち日本人ひとりひとりの歴史に対する認識の遅れ
ではないでしょうか?



なるほど、海外の博物館を訪問すると自分の様なマニアならずとも収蔵物の質量に
圧倒されます。しかし、くろがね四起修復や今回の九五式軽戦車売買に伴う訪欧を
繰り返す中で、博物館運営や、収蔵車両のレストアに関わる多くの方々と知り合い、
裏方的な苦労や努力を目の当たりにして感じたことを動画で語りました。


少しでも共鳴して頂けるようなら、情報拡散と出来る範囲でのご支援をよろしくお願い
致しますm(__)m
50711558_2064444040271876_8788976274283429888_n.jpg
別窓 | ミリタリー | コメント:0 | トラックバック:0
201902020822
忙しいからこそ楽しい!?
いよいよスタートした「九五式軽戦車」を日本人の手に取り戻す。修復、里帰り計画!
その告知動画の出来栄えが話題になっております。
IMG_9936.jpg
それもそのはず、様々な映像作品の予告編などを手掛ける凄腕デレクターKさん監修、
プロの技術と、プロの機材で作成したのですから、皆さまに想いが伝わる理屈です。

IMG_9937.jpg
小林の早口な語りの部分はひとまず置いて、素晴らしいナレーションを吹き込んでくだ
さったのは声優の中上育実さんです。
中上さんといえば、アニメ「ガールズ&パンツァー」の大洗女学園四号戦車の装填手、
秋山殿の元気な声が印象的ですが・・・

今回は、しっとりとクールに決めて頂きました。

その出来栄えはご人身の耳でお確かめください!(^^)!




・・・で、役得ということでちゃっかりサインを頂いて、記念撮影♪
あっ、サインの宛名はNPO法人防衛技術博物館を創る会さんにしてもらいました!(^^)!
IMG_2270_20190131104429bad.jpg

是非とも九五式軽戦車里帰りに向けて、皆様のご支援をお願い致します。
50711558_2064444040271876_8788976274283429888_n.jpg

別窓 | 日常 | コメント:0 | トラックバック:0
201901311057
九五式軽戦車、修理と購入のため、5,000万円のクラウドファンディングに挑戦します!
いよいよ夢の実現に向けての最終ステージに立ちました。 九五式軽戦車、修理と購入のため、5,000万円のクラウドファンディングに挑戦します。 期限:4月30日(火祝)23:00まで 目標金額:5,000万円 ※期間内に満額集まらなければ全額返金となる、All-or-Nothing形式です。 50711558_2064444040271876_8788976274283429888_n.jpg 2017年末に、英国人オリバー・バーナム氏から九五式軽戦車を日本へ買い戻さないか? と打診を受けた時の驚きと、その希望金額70万ポンドを邦貨に換算した際の絶望感は 今も鮮明に脳裏に刻まれています。 5年前の自分であれば、身の程を考えて辞退していたであろう一億円という途方もない金額・・・ しかし、2014年にクラウドファンドにより「くろがね四起」修復費用の内、約1,300万円を全国 各地の754名の方々からご支援いただいた経験から、希望はあるのではないか? そんな思いで購入計画を描いたのは2018年初頭でした。 IMG_0432_20190130145907117.jpg 当時は売り主オリバー氏の意向により、web上での告知が出来なかったために、自分がリアル にお付き合いがある方々に支援をお願いし、2018年末までに2,000万円を超える支援が寄せら れました。この支援金を英国に送金し、これを基に現在修復作業は再開され順調に進んでいま す。 この過程でオリバー氏も本来あるべき日本への里帰りを意識していただき、今回のクラウドファ ンド実施のお許しを出してくださいました。 昨年末に「くろがね四起修復プロジェクト」の際にお世話になった、クラウドファンド運営会社 Readyfor様に事情を説明し、打ち合わせを繰り返し、やっとプロジェクトの実施に漕ぎ着けました。 実施期間は2019年1月30日16時から4月30日23時までの90日間。目標は5,000万円ですが、 これは最低ラインであり、最終目標は8,000万円です! とても大きな目標であり、考えていてもゴールは全く見えません。ですから、この計画を目にされ た貴兄、貴女にお願いしたいことは、まずは直接の可能な範囲のご支援。 次に一人でも多くの方々に伝えて頂くこと・・・ 1916年にフランスの戦場に初めて戦車が登場してから100年余り。この間、戦車を純国産で製造 できた国は僅か10ヶ国あまりであり、日本もその中の一国なのです。この技術的裏付けがあるか らこそ、現在の自動車産業の繁栄もあると言えるでしょう。そして日本戦車90年余りの歴史の中 で、一番多く生産された戦車が「九五式軽戦車」なのですが、現在日本国内には一台も現存して いないのです。 09_エンジン 今回のプロジェクトは、当時の三菱製空冷ディーゼルエンジンで走行可能な2台目の個体として、 修復完成をお手伝いすること。そして完成した戦車を世界的の権威のある英国ボービントン戦車 博物に展示委託して多くの方に見学していただき、将来静岡県御殿場市に建設が予定される防 衛技術博物館へ収蔵のための里帰り実現です。 プロジェクトの詳細や、進捗に関しては、以下のReadyfor様のサイトにてご確認いただけます。 是非ともご一読いただき、ご共感頂けましたらご支援をお願いしたいと思います。 50711558_2064444040271876_8788976274283429888_n.jpg 先進国の中では、なぜか立ち遅れている我が国の機械技術遺産保管への取り組みを加速させる 意味合いからも、多くの方々にご興味を持って頂ければ幸いです。情報拡散へのご協力も併せて よろしくお願い致します。 インターネット上での寄付は難しいという方には、ネットを介さず、郵便振替で支援ができるチラシも 作成中です。ご希望の方には郵送致しますので、当ページ左上のメールフォームよりご連絡ください。
別窓 | 告知 | コメント:0 | トラックバック:0
201901301600
「岐阜かかみがはら航空宇宙博物館」視察研修
IMG_9965.jpg
1月21日(月)朝7時、御殿場市民会館第二駐車場を出発して、バスは一路新東名を西へ!

IMG_0011.jpg
やって来たのは「岐阜かかみがはら航空宇宙博物館」です♪
自分、引率の先生みたいですね・・・いつの間にやら、そんな年齢です。

IMG_9969.jpg
各務原飛行場は、日本で2番目に開設された由緒ある飛行場で、現在は航空自衛隊岐阜
基地となっております。
そんな各務原にゆかりのある航空機が、ずらりと並ぶ博物館として1996年に各務原市立
としてオープン、昨年2018年春に岐阜県の支援も受けて49億円を掛けて大改装し、「岐阜
かかみがはら航空宇宙博物館」としてリニューアルオープンしたばかりです。
IMG_9971.jpg
マニアックな解説は他のサイトにお任せするとして、ずらりと並んだ航空機に圧倒されます。
また、体験型学習の一環として、フライトシュミレーターが何台もあり、操縦体験が気軽に
出来るというのもしばらしいですね!

50539604_291034088281331_726288392911847424_n.jpg
お忙しい中、樋口副館長にお時間を割いて頂き、質疑応答も活発に行われました!

IMG_0024.jpg
御殿場市市議会員有志10名と、NPO関係者10名で記念撮影♪

IMG_9976.jpg
気になったモノ・・・
自分の応援したい機体に寄付をする形式のドネーションボックス(募金箱)です。
欧米では当りまえですが、やっと日本でもこのような形式が導入されつつありますね♪

IMG_9967.jpg
お昼はミュージアムカファで、それぞれに興味のあるものを・・・
岐阜県ということで、高山ラーメンを食しました。細めん縮れ麺にスープが絡み美味しかった
ですが、飛行機との絡みは今一つ!?
戦車博物館には、何か頓智の利いたメニューが欲しいですね!
別窓 | ミリタリー | コメント:0 | トラックバック:0
201901271009
| 社長の小部屋 | NEXT

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

copyright © 2006 社長の小部屋 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].