FC2ブログ
「NPO法人防衛技術博物館を創る会」活動報告会のお知らせ
この度、札幌において、活動報告会の実施の運びとなりました。
当日は多くの方々と、現在の活動状況とこれからの展望、そして九五式
軽戦車の里帰り計画についてお話出来ればと考えております。
hago 13

下記開催要項をご確認いただき、参加可能でございましたら、
お申し込み不要・参加費無料となっておりますので、皆様お誘いあわ
せの上ご参加頂きますようお願い申し上げます。

札幌会場での受付・会場設営のボランティアをj募集いたしております。
ご協力頂ける方は、事務局までメールにてご連絡頂きますようお願い
申し上げます。

札幌会場 開催要項
日時:2018年11月24日(土) 14:00開始(13:30より開場)16:00終了(予)
会場:札幌市教育文化会館 研修室302
【札幌市営地下鉄東西線】
西11丁目駅下車→徒歩5分 (1番出口)
詳しいアクセス方法は会場HPをご覧ください。


別窓 | ミリタリー | コメント:3 | トラックバック:0
201811232103
カマド工場内点描
なんやかんやで後回しになりがちはデロリアン。
久しぶりにリフトに乗っけてもらいました。
IMG_9475.jpg
下回りをもう一度じっくり見分しましたが、実質ワンオーナーで車庫保管というのは
伊達ではなく、走行距離1万kmというのも本当ですね。綺麗なモノです。
IMG_9471.jpg
リアホールアーチ内から見えるフレームもとても綺麗。
ステンレスボディーという錆びない鎧を纏っていても、フレームは鉄製なのでしっかり
見極めが必要な部分です。この個体については全く問題ありませんね。
とはいえ、製造から37年が経過しているお車ですから、ブレーキキャリパーのオーバー
ホールと、ブレーキホースオーバーホールは実施します。点検結果次第では、ブレーキ
マスターなどもオーバーホール予定です。
年内には予備検査取得、販売状態まで持って行きたいですね~(; ・`д・´)

IMG_9456.jpg
M274A5メカニカル・ミュールの2号機も形になりつつあります。
流石に2台目にあると、メカニックの作業スピードも上がって参ります。
こちらは今月中には仕上がる勢いで進行中です(^_-)-☆
別窓 | カマド本社 | コメント:0 | トラックバック:0
201810120930
ダッジWC52形になって来ました♪
本当にいつ預かったのか?思い出せなくなりつつあるダッジのウェポンキャリアー・・・・
IMG_9414.jpg
先日無事にエンジン始動テストを終えて、最終の組み付けに入りました(^_-)-☆
M3ハーフトラック修復の際にも同じような感想を持ったのですが、アメリカのトラック用
水冷エンジンは質実剛健、しっかり整備たら、当たり前のように静かに回る。

まあ、面白くも何ともないとも言えるのですが、やっぱりいろいろと凄いですね。
自分では欲しくはないですが、愛着を持ってしまう人が多いのも頷けます。

さて、こいつが終わったら、いよいよ懸案の「馬鹿タンク」の修復に着手しましょうかね!?
別窓 | カマド本社 | コメント:0 | トラックバック:0
201809200931
御殿場は「七人の侍」のロケ地♪(その1)
夏休みに久しぶりにと「七人の侍」をDVD鑑賞しました。
ご存知の方も多いと思いますが、舞台となった村の全景は、新幹線丹那トンネルの真上
辺りの現在の伊豆市での撮影だそうです。
村内のシーンは東宝スタジオでの撮影で、水車小屋から小川の絡むシーン、水田が絡む
シーンが上記の伊豆市。
7samurai.jpg
そしてわが御殿場は、七郎治(加藤大介)の持ち場となる村の西入口と、野武士の進入
路となる、北の水神の森が撮影されたとのこと。まずは、気持ちを盛り上げるために購
入したオリジナル・サントラCDをガンガン流しながらブログを進めましょう。

昭和28年と言えば、今から65年前であり、当時を知るひとも鬼籍に入られた方が多く、
記録に残っていない記憶は、文字通り人と共に「灰」になってしまいます。
そこで、御殿場駅乙女口でカフェを構える高名な写真家の池谷先生(生前の黒澤監督は
じめスタッフと親交あり)にお話を聞きながら、ロケ地を巡ってみようと思い立ちました。
折角の地元ですからね♪

村の西入口は用沢地区の撮影と記録にありますが、用沢は小山町なので、隣接する御
殿場市古沢から上小林地区あたりが怪しいと踏んではいますが、ハッキリとした場所が
池谷先生のも判らないとのこと。
個人的には後ろのススキが原の斜面を見ると、駒門から板妻当たりの演習場と言う気も
しますが、これについてはこれから調査します。

IMG_9320.jpg
そんな理由で、まずは北の森のロケ地「二の岡神社」からご紹介します。
神社の撮影ということが幸いして、65年経過した現在でも当時の面影と言うか、ランドマ
ークそのまま残っているのが素晴らしいです。
あの野武士が騎馬で突っ込んでくる並木道です!あえてモノクロに加工しまたが、カラー
のままだとすぐ右横に神社の参道である階段はがあることが判ります。

この写真でもよく見ると階段が見えますし、写真中央にはあ石垣があります。
作中では、石垣は植え込みで目立たなくし、手間の階段は小屋を建てて隠しています。
百姓たちが竹やりをもって、縮こまっているあの小屋はここに立っていたんですね。

IMG_9310.jpg
画面に数カット登場する場所、右の土手に小屋が立ち、その前に竹やりを持った百姓が
並び、左の特徴ある形の大木の前に五郎兵衛(稲葉義男)と久蔵(宮口精二)が立って
鬨の声を上げるシーンが印象深いですね。

五郎兵衛が「一騎通すぞ~!」と言って、カットが変わると後方で勘兵衛(志村喬)が「お
う!」と返事をするシーンを思い出し、思わず振り返っても、駐車場があるだけでした(笑)

現場に立てば野武士の騎馬の轟や、百姓たちの「エイっエイっ」という声が聞こえるかと
思いましたが・・・やはり65年という時の流れは大きいのか、それとも黒澤監督の編集の
妙味の前に、自分の想像力が足りないのか?映画の中の場所と、自分が立っている場
所が同じだとは思えませんでした(>_<)

西の入り口のロケ地が判ったり、町から村への峠が長尾峠と言うことらしいので、こちら
の場所も判ったら(その2)を書こうと思いますが、何時になるのかは神のみぞ知るという
感じです・・・
別窓 | 日常 | コメント:0 | トラックバック:0
201809021200
御殿場「真夏の戦車まつり」無事に終わりました♪
富士総合演習の開催に合わせて、御殿場駅前に戦車が登場!?
IMG_9274.jpg
目立つと言えば、目立ってますし、溶け込んで居ると言われれば、馴染んでますね・・・

しかし、流石は演習場と自衛隊の街「御殿場」、誰からも文句言われませんでした!(^^)!
というより、「カマド自動車の戦車だ!」とか、「アド街の御殿場戦車だあ!」などと
認知されており嬉しい限りですね~♪

IMG_9279.jpg
戦車大好き【海洋堂の宮脇センム】ご一行も、わざわざ演習の帰りに立ち寄って頂きました!
この街角に戦車がある風景を見るためだけに、遠回りして頂けたので感動です(*´▽`*)

IMG_9277.jpg
土曜日のトークインベント、日曜日のパブリックビューイング共に、多くのご来場を頂きました。
遠くは九州福岡県からもご来場いただき、少しは御殿場の活性化にお役に立てたと思います♪

IMG_9278.jpg
最後は九州からのお客様に御殿場の地酒「金明」をご堪能いただき、楽しい夜のひと時となりました。

こんな感じで、来年もパワーアップして開催出来れば良いなあ~と思います( `ー´)ノ
別窓 | ミリタリー | コメント:0 | トラックバック:0
201808301657
8月25日(土)、26日(日)は御殿場「真夏の戦車まつり」です♪
8月25日(土)、26日(日)の富士総合火力演習の開催に合わせて、トークイベントを開催します♪
tankfes2.jpg

今年は禁じ手の二正面作戦です!!
「社長の小部屋」では両日、13時から17時まで車両展示を実施。
(火力演習予行日の23日(木)も13時から17時に臨時開館します!)

トークイベントは御殿場駅前のホテル「ザ・ゴテンバカン」様の玄関先に九五式軽戦車の
実物大模型を展示!
25日(土)は15時から17時までゲストをお招きして、トークイベントを実施!
26日(日)は10時から12時まで総火演の様子を大画面でパブリックビューイングします!
当日は御殿場駅周辺の駐車場は完全満車のパニック状態です!JR御殿場線など公共
交通手段での来場をお待ちしております。

「社長の小部屋」はJR御殿場線「南御殿場駅」徒歩1分で、「御殿場駅」とは一駅でお隣
の駅となります。「南御殿場駅」は無人駅で券売機がありませんので、往復切符のご利
用、トイカ&スイカなど電子切符の利用が便利です。

詳細はコチラからどうぞ!
別窓 | ミリタリー | コメント:0 | トラックバック:0
201808260956
「独立愚連隊/独立愚連隊西へ」サントラ遂に発売♪
岡本喜八監督の出世作にして、自分も大好きな二作品のオリジナル・サウンドトラックが、
公開から半世紀以上を経て新発売です♪
とは言え、発売は8月22日(水)ということで、もう少しさきですね(^_-)-☆
61RcMauBCbL.jpg
これまでも作曲家の佐藤勝全集に組曲的に収録されておりましたが、ファンからすると
何故にオリジナル・サウンドトラックが発売されないのだ!と思い続けている作品は、
他にもいくつかありますが、今回意表を突いての突然の発売に、嬉しいやら驚くやら
で、早速予約してしてしまいました♪

これまで組曲形式故に、頭出しに苦労していた貴兄も、これで思う存分愚連隊マーチを
リピート再生で堪能できます!←現時点では収録内容は判りませんが、これ入って無か
ったら暴動が起きますね(; ・`д・´)

落手しましたら、詳しくレビューしたいと思います。ああ、楽しみですね~♪


別窓 | 日常 | コメント:0 | トラックバック:0
201808161540
九五式軽戦車里帰り計画、改訂版の支援チラシ出来ました!
世界で二台目となる予定の、当時のオリジナル三菱製エンジンで走行する九五式軽戦車を
日本人の手に取り戻すプロジェクトが佳境を迎えております!
IMG_9231.jpg
当初は9月末までに一億円と言う高いハードルをクリアーするために、一口10万円で寄付を
お願いしておりましたが、先方の英国人と正式に契約書を交わし、まずは交渉権を獲得。
9月末までに5000万円、年末までにさらに5000万円という形に落ち着きましたので、ご要望の
多かった小口の寄付もお受けできると判断し、支援チラシを改訂いたしました♪

本日現在の支援額はお陰様で約1300万円となりました!

お店の店頭で配って頂ける方や、イベント等で配布して頂ける方いらっしゃいましたら、遠慮
なく希望枚数を明記の上でご請求ください!!
IMG_9230.jpg
Aコースは一口1万円で、返金なし(計画がとん挫しても、次の計画或いは博物館建設費に
充当させて頂きます)。
Bコースは今まで通り一口10万円(計画がとん挫の場合に返金も選択できます)
いずれにせよ、支援者様に計画の進捗報告をさせて頂くのと、計画成就の暁に出版予定の
冊子にご芳名を記載させて頂きたいので、詳細を記したこのチラシをご請求ください。

このブログの問い合わせフォームから氏名、住所をお知らせいただくか、NPO法人防衛
技術博物館を創る会事務局へメールにてご請求くださいませ♪
別窓 | ミリタリー | コメント:0 | トラックバック:0
201808120953
御殿場の重鎮と宝探し♪
毎週末は地元行事で忙しい大先輩のご協力のもと、大人の宝差しを実行♪
IMG_9212.jpg
残念ながら手掛かりすら見つかりませんでしたが、現地に行くことでアイディア
も飛び出します。
とりあえず、見つからないもの仕方がないので、もう一度原点回帰で情報収取
から再スタートすることになります。
こちらも忙しくなりそうです( ゚Д゚)
別窓 | ミリタリー | コメント:0 | トラックバック:0
201808041844
ワンフェス2018夏出展しました♪
日本サブカルチャーの祭典のひとつの極み、ワンダーフェスティバルに参加して来ました。
IMG_9169.jpg
歴史と記憶に残る、謎の進路を辿った台風12号が首都圏に接近する中、幕張メッセに到着。
回りのブースが設営される前にということで、朝6時半に戦車を設置するために早朝3時起床
で出発しました( ゚Д゚)

IMG_9199.jpg
そんな理由で、周りがガンガン設営に励む午前11時にはすべての準備が終わり、一休みする
小父さんと戦車です。

IMG_9183.jpg
前回の静岡ホビーショーに引き続き、静岡ヒューマンアカデミー第一期生の皆さんにアテンド
をお願いしました♪空調が効いているとはいえ、戦車兵は暑そうです。
俳優さんは身のこなし、モチベーションともに一般人とは違うのですね~、リアルガルパン状
態にカメラの砲列が凄かったです。

前日に放送された「アド街ック天国」の影響もあり、大盛況の一日でした♪

今回の出展の目的である「九五式軽戦車里帰り計画」の案内チラシも1000枚配布させて頂
き、充実した内容となりました。

次なるイベントは8月25日(土)の御殿場駅前の「真夏の戦車祭り」での展示です!!
詳細はこのブログでも告知して参りますので、続報をお待ちください♪
別窓 | ミリタリー | コメント:0 | トラックバック:0
201808011118
| 社長の小部屋 | NEXT

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

copyright © 2006 社長の小部屋 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].