FC2ブログ
復活の年になるか!?
カマド社長の秘密の小部屋に鎮座するのは・・・

IMG_3937_20210227131542974.jpg

レストア作業が中断しているM422A1マイティマイトです(*´з`)

IMG_3938.jpg

ボディーとフレームの錆落としが終わり、エンジンに無事に火が入ったのが昨年6月・・・
この調子なら秋口には乗り回せるかな?なんて思っていたのに全ては武漢ウィルスのた
めに予定が狂いました!!
夏ごろから感染拡大の影響を受けて、部品供給先のアメリカ西海岸の諸都市は軒並み
にロックダウン・・・

IMG_3927.jpg

年末に掛けて全く部品の供給が止まってしまいました。
聴けば自宅から部品倉庫のある職場までの移動にも許可証がなければ警察に止めら
れてしまうのだとか・・・
そんなことで半年以上眠らせてしまったM422A1ですが、やっと部品が届き始めした!

IMG_3928.jpg

まずは燃料系のパイプやブレーキ関連の小物部品が到着!
M422はマイナー車両なので、部品取扱店も限られており、燃料ポンプなどは当時モノ
のNOS部品が出回ってはいますが、ダイアフラムなど50年以上も前の新品では不安
いっぱいですからオーバーホールキットを入手しました!

IMG_3929.jpg

これ扱いがあるお店が本当に少ないんです。
米軍車両関連で届いた部品に思わず頬ずりしたくなるは初めてかもしれません(笑)

3月の繁忙期が終わるころには、第二便も到着しそうなので春先から約一年分の遅れ
を取り戻すために頑張って修復を進めて行きましょう♪
別窓 | ミリタリー | コメント:0 | トラックバック:0
202102271330
海洋堂さまのケッテンクラート修理完了です♪
長らくお預かりしていた海洋堂様の「ケッテンクラート」の修理が完了したとのことで試運転
しました。

IMG_3807.jpg

久しぶりき聴くオペル製オリンピアエンジンの音は心地よいです♪

IMG_3808_20210116170311fdb.jpg

そもそも燃料ポンプの故障による不動状態が長く、その修理と日常点検という形での入庫
でしたが、エンジンを始動すると旧車にありがちなウォーターポンプからの冷却水漏れが発
生!!
流石にオペル・オリンピアエンジンのウォーターポンプは日本国内流通はないので、チェコ
共和国の専門店に発注したところ欠品中との事。ここでも武漢肺炎の影響があり、再入荷
の見込みが立たないので、オランダのオペル専門店に聞いてみろと言われました。

そんなこんなで半年が掛かりで入手した部品で組み上げ、調子よく走る姿を動画でどうぞ!



久しぶりに「鉄」分を補給しました(笑)
別窓 | ミリタリー | コメント:0 | トラックバック:0
202101161721
オペル「オリンピア」用のウォーターポンプ到着♪
IMG_3747.jpg

12月になり富士山も雪化粧・・・と言いたいところですが、まだまだ冬景色とはなりませぬ。

そんな12月初旬にドイツから待ちに待った部品が届きました!!

IMG_3748_202012171106510b4.jpg

ズシリと重い段ボール箱には「ウォーター・ポンプ」と張り紙があります♪

IMG_3749.jpg

1938年から'54まで製造されたオペル製「オリンピア」用1500ccエンジンのウォーターポン
プのリプロダクション(複製生産)新品部品です!!

IMG_3750.jpg

海洋堂さまのケッテンクラートのウォーターポンプからの水漏れを修理するためにチェコの
ケッテンクラート専門店に部品注文したところ、「アッセンブリーでは在庫はなく、オーバー
ホールキットを送るので現物を修理しろ」とのこと。そして到着したO/Hキットは明らかに
モノ違いで使えないという、輸入部品によくある展開になっておりました😢

その旨を知らせたところ、「オペルオリンピア用で探してみてはどうか?」とアドバイスがあ
りました。最初から教えてくれよ~と心中で叫びつつ検索&注文したという次第。

IMG_3751.jpg

部品の出所は判りませんが、ショップはオランダ所在で、対応も品質も合格点。なにせ専用
ガスケットも同梱されているのです。これを当たりまえと思ってはいけません・・・

クラシックカーや特殊車両(軍用車含む)の修理見積の難しさはこの辺にあります。

写真と違う部品が届いたり、そもそも全くサイズや形状が違う部品が届くことはよくあること。
日本国内の商取引の基準では測れないのが当りまえなのです。

「やって見なければ判らない」と言われたが、カマドさんではどうですか?不可解ですよね?
という趣旨のお問合せもいただきますが、本当に「やって見なければ判らない」修理もある
ことをご理解くださいませm(__)m


さて、まずは年内のケッテンクラート整備完了&納車に向けてがんばりましょう!!
別窓 | ミリタリー | コメント:0 | トラックバック:0
202012171121
「防衛技術博物館の設置を実現する議員連盟」第三回総会が開催されました!
2011年に活動開始した「NPO法人防衛技術館を創る会」の活動を応援して下さる、自民
党所属国会議員有志による議員連盟の第三回総会を衆議院議員会館にて開催いたし
ました。

DSC_5834_00009.jpg

今回は防衛省、経産省、財務省、文科省、警察庁、観光庁、内閣府よりご出席いただき、
博物館実現に向けての事務レベルでの質疑応答が交わされました。

緊張しました・・・

DSC_5871_00023.jpg

御殿場市長代理として瀧口経済外交戦略監がご出席いただき、若林市長のメッセージを
代読頂きました。御殿場市企画部長と御殿場市議2名もご出席いただきました。

DSC_5922_00025.jpg

この夏、建設候補地の地権者さまと博物館設置に向けて基本合意が得られましたました
ので、いよいよ予算獲得や展示収蔵物確保に向けての課題をクリアする段階になりました。

まだまだ実現までには困難なハードルがありますが、一つ一つ乗り越えて進んで行きます!
別窓 | ミリタリー | コメント:3 | トラックバック:0
202011270945
あっという間に3年経過です・・・
お客様の依頼で輸入した2台目のシュビムワーゲン。
しかもリファービッシュということで、新車同様の仕上がりのボディーワークに感動したこと
が昨日の様に想い出されますが・・・初回車検でご入庫です(; ・`д・´)

IMG_3655.jpg

そうなんです。

あれから3年・・・

50歳になって時の経過が早くて困りますが、この3年は本当にマズイ速さで経過しました。

IMG_3658.jpg

一方、こちらのシュビムは車庫保管で大切にされているので、大きなトラブルもなく、油脂
類の交換&グリスアップと各部の調整で車検終了。

このあたりが空冷エンジンのVWファミリーの凄いところですね。

自分が注文しているリファービッシュ・キューベルワーゲンの方は武漢ウィルスのために大
幅に作業が遅延しており、完成は来春の見込みとのチェコからのメール・・・

まあ、お楽しみは長く続いてくれてよいのですが、自分の体力低下が心配(笑)
別窓 | ミリタリー | コメント:0 | トラックバック:0
202011210925
| 社長の小部屋 | NEXT

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

copyright © 2006 社長の小部屋 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].