そろそろ締め切りが・・・
この夏発売予定だった「STYER1500A」の本ですが、よくある理由で発売が遅れております・・・
DSC_0356.jpg
勢い込んで走行写真を撮影したのは、青葉がまぶしい季節でした・・・・(遠い目)

モスクワで車両取材出来たり、写真を提供して頂いたりと、新ネタも入手できたことも一因ですが、自分の手が回らないということに尽きます。くろがね四起の修復もやっとひと段落して落ち着いたので、夜が長くなるこれからの季節にしっかり執筆活動に勤しみたいと思います。

IMG_4567_20160902105339b5b.jpg
佐藤元信画伯からは、すばらしいメカニカルイラストも先週納品されていますので、急いで形にしなくては・・・(汗

この本が形になったら、お次はもちろん「くろがね四起」の本ですね!
別窓 | 出版関係 | コメント:2 | トラックバック:0
201609131325
静岡ホビーショー出展報告
5月12日(木)~15日(日)の四日間に渡って開催された、プラモデルの祭典「第55回静岡ホビーショー」は天候にも恵まれて大盛況でした。
IMG_3739.jpg
土曜、日曜の一般公開日には、カマドブースとは別にキューベルワーゲンとシュタイヤー1500Aを展示させて頂きました。
エントランスでの展示となったため、土曜日の夜は北館へ収納保管となりましたが、その光景が感涙モノ。
世の中自分の周りに○○園ができると騒音だとか、震災瓦礫の受け入れ反対だとか、共助の精神が年々薄れていくような気がするのは自分が歳を重ねたせいでしょうか?どうも気になるそのような方々は、自分の権利はしっかり主張されるので、見ているだけで疲れます。
タミヤの模型に影響されて、自分の趣味や人生が豊に楽しくなったと感じるので、そのご恩返しに静岡ホビーショー・・・田宮俊作会長の主催するお祭りに何か恩返ししたいと想う今日この頃です。
開催規模も来場者も世界有数の規模になったこの祭典、参加する人たち一人一人が、タミヤさんにおんぶに抱っこではなく、次の世代に向けていろいろと行動を起こす時期に差し掛かっていると感じます。

IMG_3733.jpg
夜は夜で、別のイベントが静岡市内各地で多発しており、自分は毎年恒例のお店で静岡の地酒「臥龍梅」を堪能しました(^o^)丿
IMG_7903.jpg
今夏の発売に向けて、鋭意製作中の「シュタイヤー1500A」の本のチラシを配布しておりましたが、一人で1000枚ほど配ったところ、情け無いことに筋肉痛になりました(涙

搬入は積載車でしたが、帰りは時間制限がないので自走で御殿場まで走りました。
初めての高速道路は思いの他快調で、普通に80km巡航出来たのでびっくりしましたが、やはり空冷エンジンは賑やかで、一晩中V8エンジンの音が耳から離れなかったです(^^ゞ

別窓 | 出版関係 | コメント:0 | トラックバック:0
201605171600
予告!「日本の重戦車」2月23日発売です♪
日本の重戦車チラシ
カマド出版より久しぶりにキャタピラの響きが聞こえる本を発売させて頂きます!!

ファインモールド社から昨年末に発売された、1/72スケール「オイ車」のプラモデルの製作用資料として企画が始まったのですが、ご縁が重なり深くて、濃ゆい内容に仕上りました!(^^)!

特に実車の完成を見なかった「オイ車」ですが、もちろん記録写真も一枚もないために、今回は佐藤元信先生の表紙イラストや、上田信先生の折り込みイラスト、解説図、そして小林源文先生の描き下ろし架空戦記により皆様にイメージして頂けるように製作に気合を入れて臨みました!

2010年に弊社より発行した「日本陸軍の戦車」で触れることが出来なかった、日本陸軍の重戦車開発史がこれ一冊で丸判りと言う内容です。

先ほど、告知用A4判チラシが本日刷り上がって参りましたので、店頭告知でご協力頂ける書店様、模型店様がいらっしゃいましたら、メールで必要枚数とお送り先をお知らせください。

別窓 | 出版関係 | コメント:2 | トラックバック:0
201602101114
デロリアン・バイヤーズガイド
全国の書店で発売中の、弊社刊「デロリアン・バイヤーズガイド」
みなさん、お買い上げ頂きましたか?(笑)
デロリアンをもしかしたら買うかもしれない・・・
宝くじが当たったら買おうかな?
いやいや買うことは無いけど、もしも万が一・・・
などとお悩みの貴兄は書店へGO!

あるはアマゾンでポチッとしてくださいませ。

DSCF1984.jpg
早いモノで、春先に表紙の写真を撮影してから半年が経ち、時間が経つのは早いものだなあ~と実感しております。

思い返せば、デロリアンの実車を初めて目にした平成10年の夏には、ネット環境は今とは比べるべくも無く、そのネット上にはデロリアンに関する情報は全くと言って良いほど無く、もちろん英語原書でもこんな便利な本はありませんでした!!

英語版の原書を見た瞬間に、脊髄反射で日本語版の出版を決意した次第ですが、世の中そんなに甘くありません。
!cid_2F1FFFE4-39F6-4902-9714-ECDFAEF12DBE.jpg
一人でも多くの方に手にとって、この本の良さを感じて頂くことがなによりも必要と感じています。

そこで、この本の告知を兼ねて、この秋はデロリアンの実車とともにイベントに2回参加予定です!!

10月25日(日)に静岡市内のツインメッセ静岡で開催される「オールドカーフェスティバルin SHIZUOKA2015」

11月22日(日)にお江戸、お台場で開催される「お台場旧車天国」

両イベントともに、自分も終日会場に居る予定ですので、皆様遊びにいらして下さいね♪
別窓 | 出版関係 | コメント:0 | トラックバック:0
201510091637
なぜ商業出版にこだわるのか?
5月16日(土)に弊社出版部より「デロリアン・バイヤーズガイド」が発売、全国の書店に並びました。
!cid_1C6220A4-E1CC-4455-847D-A2E123977D69.jpg

半年に一冊ペースで発行される、骨董四駆道楽専門誌「キュリアス」も10号を数えるに至り・・・ということは、既に5年経過したのです。

こんなタイミングで、商業出版について少し私見を述べて置きたいと思います。

日本全国で書店の数は減り続け、委託販売、再販制度自体が限界点を向かえる日も近いのではないか?といわれ続けて10年ほど経過します。この出版不況真っ只中に、商業出版に関わってきた経験から言えば、日本の取り継ぎ流通制度は凄い仕組みです!

現在の委託販売制度では、取次ぎと呼ばれる本問屋から、書店に「配本」されて一定期間販売され、回収されます。回収された本は多くは処分されます。このときの「配本数」を分母とし「実売数」を分子とした数字が、「仕上り」と呼ばれます。この「仕上り」が年々悪化するものだから売上げが減ります。売上げ高を維持するために、出版社はより多くの種類の本を出版し、売上げを確保しようと悪戦苦闘しているのが現状です。ですから体力に限界の訪れた出版社から淘汰されるという、危機的事態に陥っているのです。

多くの出版社が、既存の思考回路を断ち切ることが出来ず、拡大再生産ならぬ縮小多種生産の罠から抜け出せないのは、過去の栄光や経験則など、業界の慣習に縛られているのではないか?と部外に身を置く者として感じます。

現在の取り継ぎ制度は、膨大な出版流通データと、流通の仕組みを持って居ます。日本列島津々浦々(一部地域は遅れるのでしょうが・・・)週刊誌が毎週発売日に並ぶんです。しかも委託販売だから書店はリスクがないので、多種多様な本を取り揃えてくれます。こんな凄い国は日本だけでしょう?

要するに、取次ぎ制度が問題なのではなく、長年続いた「しくみ」の多くは精巧で抗い難く、これに流されている出版社や書店が苦しんでいるわけで、「しくみ」は利用するものと達観している出版社や書店は好成績を上げているのだろうと思います。

年に一回程度は海外に行く機会があるので、その訪問国で必ず本屋さんを覗きます。結論から言えば、日本の出版文化は世界一です!日本の出版物は、その種類、分野、本そのものの製本からして芸術的なレベルです。これを当たり前として良いのか?いつも自問自答します。

旧態依然とした仕組みを擁護しているわけではありません。

自分の価値観のお話なので、例えとしては悪いかもしれません。

しかし、交通事故的な偶然の出会いが本屋さんにあると思うのです。

たまたま電車の乗り継ぎ時間があり、駅前の書店にふらりと立ち寄って、なんとなく手にした本にえらく感銘を受けることがあるのは自分だけでしょうか?アマゾンのアルゴリズムは凄いと思いますが、計算された上に提示される推薦図書には交通事故的な偶発性はないです。

年齢や性別に関係なく、不特定多数の方が人生を変える一冊に出会ったり、本当にマニアックな本を手にするチャンスがあるのが、日本の書店の醍醐味ですね。自分は、その書店文化が失われるのが寂しいのかもしれません。

このように考えていくと、自分が読みたいのに本屋さんに売って居ない本を出版したい!!という自分の想いはあながち経営戦略としても間違いじゃあないんじゃないの?と思えてくるのですが・・・・

結果は、デロリアンバイヤーズガイドの仕上り次第ということで・・・(^^ゞ

別窓 | 出版関係 | コメント:4 | トラックバック:0
201505181910
| 社長の小部屋 | NEXT

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

copyright © 2006 社長の小部屋 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].