FC2ブログ
12月8日ペンシルバニア州にて「くろがね四起」と対面♪
前振りが長かった今回のアメリカ訪問記ですが、スケジュールの調整上ペンシルバニア州
訪問が最終日になってしまっただけで他意はございません!

それでは念願の「くろがね四起後期型」とのご対面でございます♪

IMG_1315_20191219133125222.jpg

昭和15年にフレーム形状やボディ形状をフルモデルチェンジして生産が始まった後期型は
世界中で2台しか存在が確認されていません。

もう一台は石川県の日本自動車博物館に収蔵されておりますが、そちらはピックアップト
ラックだった車体を無理やり乗用型に修復した経緯もあり、車体形状を含めて写真に写る
ペンシルバニアの個体に比べるとオリジナル度は下がります。

IMG_2070.jpg

オーナーのデイビッドさんと記念撮影♪
デイビッドさんは41歳ということで、若さが羨ましい限りで御座います。

IMG_2103.jpg

我々が訪問するということで、日本軍アイテムを並べて歓迎してくれるのは嬉しいですね。
世の東西を問わず、趣味が同じ人とはすぐに仲良くなっちゃいます。

IMG_2105.jpg

以前モスクワに「くろがね四起前期型」を訪ねた際には、オーナーのレン氏がシュタイヤー
1500トラックにハマっていて、たまたま自分も購入したばかりの頃で大いに盛り上がりま
した!

で、今回のデイビッドさんはなんと先ごろM3ハーフトラック、しかもM16自走対空機関銃
をレストアされたと聞いて偶然にビックリ!

昨年、自分もM16と悪戦苦闘したことをお話するとすっかり意気投合しました♪

IMG_2073_20191219133130ebf.jpg

意気投合具合はこんな感じです(笑)

ともあれ、カマド軍用メカシリーズ第三弾となる「くろがね四起」の本に収録すべく訪問した
ペンシルバニアでのミッションは無事完了し、あとは執筆作業に専念するのみであります。

・・・世界で唯一となる(と思う)、くろがね四起の本を一日でも早くみなさまのお手元にお届
け出来る様に年末年始はレッカー電話当番しながら執筆活動に専念したいと思います。

アメリカ帰国編につづく・・・
別窓 | ミリタリー | コメント:0 | トラックバック:0
201912082030
<<12月9日、最終日の帰国編(; ・`д・´) | 社長の小部屋 | 12月7日、アメリカ3日目♪>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| 社長の小部屋 |

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

copyright © 2006 社長の小部屋 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].