fc2ブログ

富士学校開設57周年記念行事

土曜日のキャンプ富士の開放日に続き、富士学校に取材に来ているカメラマンや編集者が沢山。
昨日土曜日の夜は、自分のミリタリー雑誌関係の一番古い知りありと居酒屋さんへ繰り出しました。
同席した、若い編集者の悩み相談?を酒の肴に楽しい時間でした(笑)

IMG_0736.jpg
ピーカンに晴れ渡った富士学校グランドでは、あだちビデオさん社長自ら大きなカメラで取材中。
東日本大震災の被災地でも、カメラ片手に災害派遣部隊の取材に当たって居られるそうで、本当に暑い中での取材に頭が下がります。

IMG_0742.jpg
本日のお目当ては「10式戦車」
昨年に続き、軽快な走行性能をお披露目してくれました。

過酷なテストに耐えた試作車ですから、一般公開での全開運転は部隊側ではハラハラドキドキだったと想像します。また、試作車もこのような機動展示は最後になるかもしれませんし、感慨深いものがありました。

コメントの投稿

非公開コメント

度々ですがD2です。
フジミの新製品、1/72「10式戦車」が届きました。
タミヤを差し置いて一番乗りの製品化であります。
塗装はともかく早く組み立てて、最新戦車の姿を拝みたいですね。

タミヤのシュタイヤー1500も引っ張りだしましたが、
当時の定価で2000円はとても安く感じてしまいます。

実は初めて中をじっくり見たのですが、
ボディー側面は前期(スペアタイヤが外側)/
後期(スペアタイヤが内側)のコンパチで選択が出来ます。
しかし組み立て説明書を見ないと、このことが分からず何とも勿体ないセールスに感じました。



>D2さま

10式試作車と量産車で外見もかなり変るそうです。ここで、試作車をモデル化する勇気に拍手です。
タミヤさんは量産車を待って、完全版を出すのでしょうね・・・。

シュタイヤー1500のキットについては初耳です。買った人しか判らないという証明ですね。
後期型はのっぺりしていて見た目が地味ですね~、生産数は前期型と後期型どちらが多かったのでしょうか?
この車もケッテン以上に資料が無くて泣かされる車ですね。
プロフィール

小林@御殿場

Author:小林@御殿場
静岡県御殿場市在住
株式会社カマド
代表取締役です。

社長の小部屋

カマド自動車公式HP

 

NPO法人
防衛技術博物館を創る会

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる