fc2ブログ

イベント終了

ふれあいまつりポスター

おかげさまで無事終了。多数の皆様のご来場ありがとうございました。

レポートは落ち着いてから・・・
朝一番で会場へ78式雪上車を搬入。

実は写真がこれ一枚しかありません(笑)
IMG_1003.jpg

イベントを仕切ると写真を撮影する暇も無いという見本のような一日でした。

という訳で、詳しいレポートについてはプロカメラマンから詳細写真が届いてからとなります♪

今回のイベント参加者で一番のサプライズゲストは下田四郎さん。
弊社出版部から「玉砕の鉄獅子サイパンからの帰還」を出版させて頂いてからのご縁ですが、本日も遠路駆けつけて頂きました。ご一泊されて、翌日三島駅までお送りさせて頂きました。
お送りする途中で「龍澤寺」という禅寺に参りたいということで立ち寄ると、雲水さんが何人もいるような大きなお寺でびっくりしました。地元住民でも知りません。なんでも亡くなった住職とサイパンのジャングルでご一緒だった時期があるそうで、お墓参りしたいとの由。雲水さんに案内されて本堂裏の小さな一角へ・・・墓碑銘も無いので案内が無ければ見つけることも出来なかったでしょう。
不思議なご縁ですが、下田氏と編集の吉祥寺に怪人さんと一緒にお参りさせて頂きました。

地元のお寺のご住職がサイパン帰りと言うのも知りませんでしたが、歴史とは記憶と記録が失われると消え去る運命だと認識を新たにしました。防衛技術博物館を創る意義もこの辺りは同じだと思うので、関係者がお元気な内になんとか形にして資料を後世に伝えたいと感じた次第です。

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんはD2です。
名司会のアナウンスは単に聞き取りやすくて良い声だけではなく、
はっきりとした決意が現れていると感じました。
さて、午前の講演会のあとにパネル展示と雪上車を見学、食事も済ませて
田宮会長と鈴木社長の話も聞けたあっという間の1日がとても心地よかったです。
昼休みも見学しましたが、帰りのバスを待つ10分程は
見学者が居なくなった78式をじっくり拝めてよかったです。

>D2様

遠くからのご来場ありがとうございます。

司会進行は初めてだったので、噛みまくってしまい、聞き苦しかったと思います。すみません。

葛原一佐をはじめ、田宮会長、鈴木社長すべて無償、交通費まで自弁と言う、考えられないような講演会でした。日本に戦車博物館を作りたいという「想い」だけが原動力。それぞれのお立場で共感して頂いたものと勝手に解釈しております。

ご来場頂いた方に、少しでも何かが伝われば成功だと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

小林@御殿場

Author:小林@御殿場
静岡県御殿場市在住
株式会社カマド
代表取締役です。

社長の小部屋

カマド自動車公式HP

 

NPO法人
防衛技術博物館を創る会

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる