活動報告会の報告・・・
天気予報は午後から雨。
そのために、少し予定を早めてスタートさせて頂きました。ご案内の不手際をまずはお詫びいたします。
さて、朝の10時には会場のセッティングも終わり、スタッフミーティング。
受付や設営に御協力いただきました会員さんありがとうございます。また、車輌展示に御協力頂いた「日本ミリタリーヴィークル協会」の皆様にも御礼申し上げます。
IMG_2891.jpg
会場はご覧のようにワクワクする展示が準備万端です!

IMG_2890.jpg
初年度の活動報告用の会場も設営完了。準備を手伝ってくれたカマド本社のスタッフありがとうございます。

IMG_0049.jpg
心配していた来場者数も100名を超え、賑やかな報告会となりました。
第二部でも、地元有力者様10名ほどをお迎えし、より踏み込んだお話をさせて頂きました。

IMG_0054_20130321153258.jpg
今回は、戦車九連隊の帰還兵である下田四郎さん(私費を投じてサイパン島から九七式中戦車を持ち帰られた)、少年戦車兵三期の勝又真平さん、東京三菱製作所で戦車エンジンの製造技手をされ、戦後は戦車改造ブルドーザーで土木工事に携わった丹羽次郎さんが駆けつけて下さいました。
当時、下田さんと勝又さんは偶然にも九五式軽戦車の搭乗員であったこともあり、ハリボテとはいえ実物大の九五式軽戦車を前に、当時のことを語ってくださり、直接お話を伺うことができた来場者は幸運でした。

今回は図らずも、戦車博物館の必要性を痛感する材料となった実物大九五式軽戦車。やはり写真や映像資料と比べて、実物大模型の持つ情報量はとても多いのだと実感させてくれました。
早期に、実車の里帰りを実現させるためにも、NPO法人防衛技術博物館を創る会への、皆様のより一層のご協力をお願い致します。
別窓 | ミリタリー | コメント:2 | トラックバック:0
201303211544
<<岐阜県某所にて | 社長の小部屋 | 九五式軽戦車の雑感>>
この記事のコメント
 
富士山 静岡 カマド
201303212000
度々失礼します@D2です。

87年から静岡のお土産として買い続けているお菓子のコッコ。
暫く前までは冨士山、静岡の文字は無かった?と思いますが、
このあとに続く言葉はカマドさんがいいかもしれません。
SHではT社パッケージの安倍川餅が楽しみですね。

さて話は逸れてしまいましたが、1枚目の写真がとても素敵です。
都内では銭湯には富士山、そしてカマドさんも富士山がとても似合います。

2013-03-21 Thu | URL | #-[ 内容変更]

 
201303212128
報告会は大盛況でしたね。
生き証人である元戦車兵の方の貴重なお話をお伺いできて光栄に思います。
これからも私、妻、M氏共々、創る会の活動に少しでも協力できればと思っております。
2013-03-21 Thu | URL | JB3298号 #JalddpaA[ 内容変更]

COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| 社長の小部屋 |

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

copyright © 2006 社長の小部屋 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].