M3ハーフトッラク復活への遠い道のり・・・
フロント回りのアーマープレートと、エンジン&ミッションやラジエターアッセンを取り外したことにより、弊社の機材でレッカー移動できる様になりました!
IMG_0781.jpg
しばらくはエンジンのご機嫌伺いで時間を使うことになるので、一度本社から撤退、保管場所へ転進です(>_<)

どうも通常の故障とは勝手がちがうので、弊社会長やベテランメカニックT氏に助言を求めると、口だけではなく手も貸してくれましたm(__)m
IMG_0768.jpg
とにかく、エンジンとミッションを分離、ミッションは問題なく回ることを確認しました。
ほっと、一安心です。

で、問題のエンジン・・・
IMG_0827.jpg
微妙に動くクランクシャフトは大丈夫で、カムシャフトの固着か?と想像しておりました・・・
しかし、ご覧のように分解しても、カムシャフトもクランクシヤフトも回りません(T_T)
どうやらピストンが固着しているか、メタルの油切れなのか?
簡単に言えば、ご臨終です。

いずれにしろ、オイルパンを外しての本格的な分解、調査活動が必要となりました!
まずは、作業スペースを確保しなくてはなりません・・・

オーバーホールかあ~

・・・エンジンが大きくて重いのです(^^ゞ
別窓 | ミリタリー | コメント:3 | トラックバック:0
201408271348
<<8月のご報告 | 社長の小部屋 | 「社長の小部屋」トークイベント終了!>>
この記事のコメント
 
家の近所にありました。
201408310536
いつも楽しく拝見しております。
M3を見てとても懐かしくて。

小学生の時に陸上自衛隊の第4師団 福岡自動車教習所に1台置いてと言うか放置されてました。

すぐとなり側に平野小学校というのができまして第1回卒業生にわたしなっちゃったのですが、基地の敷地が学校の4階から丸見え。

そこで夕方の再放送に出てたM3がしっかりあって衝撃を受けたのです。
毎日見てました。当時はコンバットの再放送もあって同じものがでてる!とビックリ。おりて行って見たりもしましたがもっと近くで見たかった…。父が空自だったので相談したら「見学させてもらったら…。」
なんていってくれたのですが、何故か勇気がなくて断ってしまいました。いま思えば教習所の教材だったのでしょうか?

でもカマドさんのが動くようになると楽しいですねえ。頑張ってくださいね。

ところで

http://scm-experience.boo.jp/jimny/%e8%87%aa%e8%a1%9b%e9%9a%8a%e3%80%80%e9%ab%98%e6%a9%9f%e5%8b%95%e8%bb%8a%e3%80%80%e5%b7%a6%e3%83%8f%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%ab%e3%80%80%e9%80%86%e8%bc%b8%e5%85%a5

高機動車の輸入というのを見かけたのですがカマドさんでもこのような仕事は検討などされていらっしゃるのでしょうか。

2014-08-31 Sun | URL | 当時は小学6年生 #-[ 内容変更]

 
201408310820
>当時は小学6年生 様

M3ハーフトラックはコンバット世代の憧れですよね!なんとか走らせてやりたいと思ってますが、道のりは遠いです・・・

高機動車の逆輸入取り扱いはカマドでは100%あり得ません。理由はWeb上にアップするのは如何かと思いますので、ご興味があるようならメールを頂ければ返信致します。
2014-08-31 Sun | URL | 小林@御殿場 #-[ 内容変更]

 
>小林@御殿場 さん
201408311730
ありがとございます。ロマンなんですよねえ。

あっ、高機動車の件はちょっと見かけて聞いてみただけですので…大丈夫ですよ。いろいろ方針とかあると思いますし、ていうか私の本命はM151なので…大丈夫です。この間逃したのは悔しかったけど。いいんです。がんばってヘソクリ貯金します!
2014-08-31 Sun | URL | 当時は小学校6年生 #-[ 内容変更]

COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| 社長の小部屋 |

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

copyright © 2006 社長の小部屋 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].