馬鹿がフォークリフトでやって来る!?
日本映画史に燦然と輝く名作!?あるいは迷作か?
「馬鹿が戦車でやってくる」(1964年、山田洋次監督、ハナ肇主演)、に使用された、戦車愛国87号、通称バカタン・・・
IMG_1497_20150208170414542.jpg
秘密の保管場所から、もう少し秘密の保管場所へ移動しようとしましたが・・・
2トンのフォークリフトで上げようとしたら、フォークが上がっちゃいました(゜o゜)

IMG_1503.jpg
そんなわけで、兄貴分の2.5トンで上げて見たら、なんとか動かすことが出来ました。

この愛国87号は、映画のために大原鉄工所の雪上車「吹雪号」を改造して製作されたそうです。
なんでも、当初は自衛隊の武器学校にある旧軍戦車(三式中戦車らしい)を借りて、実際に走らせようとしたと言うから驚きます。
実現していたら、凄いことになったと思いますが、良くある理由でプロップ戦車を作ることになったそうです。

八九式中戦車と九七式中戦車をミックスしたような、架空の戦車ですが、鉄板でしっかり作ってあるので劇中の存在感は素晴らしいモノがあります。

さてさて、この戦車もなんとかスクラップ行きから救い出したところまでは良かったのですが・・・
これから先の修復計画が白紙です。
何とか、映画に使用された往時の姿を皆様に見て頂けるようにしたいと思うのですが・・・
手間と時間が掛かりそうです・・・どうしたものか?

松竹映画か山田監督がレストア費用を応援してくれないだろうか?(^^ゞ
別窓 | ミリタリー | コメント:7 | トラックバック:0
201502081728
<<四国へ行って来ました! | 社長の小部屋 | 1月最終日・・・>>
この記事のコメント
 
201502091608
クラウドファンディングを利用してみたらどうでしょうか?
2015-02-09 Mon | URL | #-[ 内容変更]

 
201502091620
書き込みありがとうございます。
見積もりが出るものなら、クラウドファンディングもありですが・・・
この戦車の修理見積もり書いてくれるお店は自分は知りません(>_<)
2015-02-09 Mon | URL | 小林@御殿場 #-[ 内容変更]

 
201502161211
この映画の撮影場所は、埼玉県比企郡の鳩山町の熊井地区です。映画に出てくる火の見やぐらは残念ながら撤去されてしまいました。
まだ、戦車は残っていたんですね。驚きです。
2015-02-16 Mon | URL | のり #-[ 内容変更]

 
201502161330

>のり様
鳩山町を地図で調べてみました!関越自動車道でご近所を何度も通過している辺りでびっくりしました。
峠を越えると海と言うのは、映画の中の設定だったのですね・・・
撮影された田畑やあぜ道も、今は跡形もないのでしょうか?
綺麗にレストアした馬鹿タンクで、撮影場所で記念写真を撮りたいですね!(^^)!
2015-02-16 Mon | URL | 小林@御殿場 #-[ 内容変更]

 
初めまして!
201507030207
初めまして!
当方金物屋をやっている者です。
日頃鉄加工や重機を修理していますので、
腕には自信があります!

もし可能であれば当方の方で修理を受けさせていただく事は可能でしょうか?

宜しくお願い致しますm(_ _)m
2015-07-03 Fri | URL | 冷泉賢太郎 #BGagIVRQ[ 内容変更]

 
Re: 初めまして!
201507030818
>冷泉賢太郎 様

お申し出ありがとうございます。

馬鹿タンクの現状ですが、修理と言うレベルはとっくに通り越し、レストア作業が必要なレベルです!

履帯については左右とも複製新造が必要、転輪も同様。

砲塔は半分以上新規作成、ボディーはそこそこ行けますが、フェンダーは複製新造が必要です。

越塹用の尾橇が欠損しており新規製作が必要です。

エンジンが失われていますが、その状態でも3トンはあります。

上記の内容をやり切るだけの気力と、財源が現状では当方に無いので保留案件になっております・・・








それでもご興味がありますでしょうか?
2015-07-03 Fri | URL | 小林@御殿場 #-[ 内容変更]

 
ご返信ありがとうございます。
201507032331
ありがとうございます‼︎

それでも興味あります‼︎
私も思いつきと行動力と周りの方の支えで活動しておりますのでww

レストア完成させてカマドさんの、
九五式軽戦車と共に並べて連隊を組んで走らせてみたいですね(^^)

宜しくお願い致しますm(_ _)m
2015-07-03 Fri | URL | 冷泉賢太郎 #BGagIVRQ[ 内容変更]

COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| 社長の小部屋 |

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

copyright © 2006 社長の小部屋 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].