リファービッシュ・キューベルワーゲン
Masab.jpg Masad.jpg
もう少し先かな?と想像していた「リファービッシュキューベル」の完成報告がチェコ共和国から届きました。まだ、エンジンのアンダーガードが付いて居なかったり、細かな調整が残っているようですが、「形」になりましたね。
前後にジェリ缶ラックが付いているのは御愛嬌。今回のベース車両は、5台のベース車両の中なら唯一の前期型を選び、その仕様に仕上げて貰いました。運転席の写真を見ると、しっかり前期タイプのkdfステアリングが付いています!!現在、日本国内で見られるキューベルは実は後期型のステアリングホイールが付いているものばかりで、これはレアです。しかし、このカッチリ感は凄いですね。あと4台あるベース車両を全て押さえてしまおうかな?と思うくらいの仕上がりです。ちなみに、この一号車は売り物の予定でしたが、自分で乗ろうかな~♪
如何ですか?前期型、後期型を選べるのはもちろん、ボディーカラーも自分の好みで指定できます。日本国内に持ってきて予備検査を取得してお渡しいたします。価格はユーロのレートによって変動しますが、€40,000ユーロ+日本への輸送、通関手数料、国内輸送費、予備検査取得費用でざっと100万円=¥630万円~¥700万円弱くらいです。
詳細はコチラhttp://www.k-m-d.co.jp/kobeya2/forsale_typ82.htm
別窓 | ミリタリー | コメント:2 | トラックバック:0
201001292236
<<怒涛の一月終了!! | 社長の小部屋 | 「ジープの機能美展2010」開催予告>>
この記事のコメント
 
201001311033
小林さんの専用車ですか、うらやましい~!
これならアウトレット行くとき追い返されませんよ!笑
2010-01-31 Sun | URL | リエナクターズギア 小原 #-[ 内容変更]

 
Re: タイトルなし
201001311101
>小原さま
軍用車はすべて個人輸入で自分のお金で仕入れています。専用車というか、自分の道楽ですね。会社で仕入れたいと思っても大蔵省がOK出しません!!ですから、販売時に自分からカマドに仕入れてもらい、それでお客さんへ販売する形態です。そういった意味では商売で無いので、誰にでも売るという商品ではありません。このキューベルプロジェクトも自分の興味が他に移れば、自然消滅です(笑)
2010-01-31 Sun | URL | 小林@御殿場 #-[ 内容変更]

COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| 社長の小部屋 |

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

copyright © 2006 社長の小部屋 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].