くろがねを求めてロシアへの旅
やって来ました«Моторы Войны»!!
って、そもそもロシア語は読めないのです。はい。
「モトールイ・ヴォイヌイ」という自動車ショーは、日本で言えばオートサロンにあたるでしょうか?
チューニング・カーから、スーパーカー、そしてクラシック・カーまでという中に、ロシアでは、軍用自動車が普通に居ります。
IMG_1944.jpg
3年越しの念願かなって、くろがね四起前期型とご対面です!(^^)!

IMG_1231_201505020956270a5.jpg
ロシア軍の制服に身を固めた方が、オーナーのスロワ・レン氏。
中央は同時通訳の小松さん。お世話になりました。
後ろのスーツの男性(顔が半分切れてます)は、著名な戦車研究家のユーリ氏。

IMG_1229_20150502095628f7a.jpg
珍しいクルマの下側に潜り込むのは万国共通・・・らしい(^^ゞ

IMG_1315_20150502095629e50.jpg
会場にはT37軽戦車やT-60軽戦車などもあり、お子様のジャングルジムになっておりましたが、自分はWW2の慰問軍楽隊の再現イベントに釘付け。何とも羨ましいロシアミリタリー事情です。

IMG_1423_20150502095631f68.jpg
そうこうする内に、現在くろがね四起レストア中の担当技術者、マキシム氏が会場に登場!
NPO法人防衛技術博物館を創る会スタッフが、11月に調査訪問した際にプレゼントしたTシャツを着用して来てくれました!うれしいですね♪

ここから、怒涛の後半戦に突入です!

つづく・・・
別窓 | ミリタリー | コメント:0 | トラックバック:0
201505021046
<<くろがねを求めてロシアへの旅(その2) | 社長の小部屋 | デロリアン・バイヤーズガイド5月発売です!>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| 社長の小部屋 |

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

copyright © 2006 社長の小部屋 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].