FC2ブログ
デロリアンは如何しましょうか?
カマド出版部の地味に売れてる商品の一つ・・・「デロリアン・バイヤーズガイド日本語版」
アメリカの専門店の番頭さんが執筆された原書を、日本のオーナーズクラブ会長が翻訳
いたというマニアックな本ですが、元々が欠陥車であり、それが一因で会社が無くなった
という困ったクルマですが・・・好きなんですよね~♪
IMG_8153.jpg

一筋縄では行かないこのクルマ、バイヤーズガイドで良お~く勉強して、それから冷静に
なって購入後の苦労を想像して、さらに周囲にアドバイスしてくる整備に詳しい友人やお店
があるか判断し、その人たちに相談してから購入することをお勧めします。

実はデロリアンを手放してから10年程経過し、禁断症状が酷くなった昨今、
程度の良い出物があったら教えてね~💛
なんて感じでカリフォルニア在住の知人に予てよりお願いしてあったところ、
出て来ちゃったのです( ゚Д゚)
012.jpg
未再生原型車ということで、一部内張りが痛んでいたり、トランクフードのダンパーが抜けて
いたりしますが、ご覧の通りバリバリ程度が良いんです。
017.jpg
走行距離も1万km以下という文句なしのコレクターズアイテム・・・そうなんです、気軽に乗り
回す感じの個体じゃあないんですよね~(>_<)

そもそも、人には製造されてから30年も経ってる車だからそれなりに走行距離を走っている
個体の方が対策部品に交換済みの箇所も多いはずだし安心だよ!なんて偉そうに言ってる
本人が、こういうリスクの高そうなコレクターズアイテムに手を出しちゃあ~ダメでしょう!!

ということで、勢いで仕入れちゃったので、自分で乗るか?それとも本当に欲しい人が居れば
販売するか思案中です。お値段はハッキリ言って高いです。

いずれにしても、カマドに入庫してから何処まで手入れが必要か?
DMC-Jさんとも相談して身の振り方を考えてみるつもりです。

・・・本当はもう少しボロくて、走行距離5万kmくらいの個体をそこそこの価格で入手したいなあ~
別窓 | カマド本社 | コメント:0 | トラックバック:0
201802031520
<<M16といえば? | 社長の小部屋 | 怒涛の如き一月が終了♪>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| 社長の小部屋 |

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

copyright © 2006 社長の小部屋 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].