FC2ブログ
デロリアン整備日報その1
豊橋のデロリアン専門店DMC-Jさんから届いた大量の部品を、メカニックK君がチェック中です。
IMG_8599.jpg
1981年から1983年まで生産されたデロリアンDMC-12は、その後に映画の主人公?に大抜擢された
ことで名車(迷車)の殿堂入りを果たし、今日でも世界中の愛好家の手によって大切にされています。
そんな理由で幾つかの専門店が現在でも部品供給してくれますし、対策部品も販売してます。
そもそも欠陥車ということでメーカーが倒産した問題ありありの車です。
対策部品に関しても玉石混交で、専門店の知見を活かさない手はありません!!

IMG_8603.jpg
まずはトランクやエンジンフードの完全にガス抜けしたダンパー交換から・・・
これでやっと一人で開閉作業が出来る様になりました(*´▽`*)

IMG_8601.jpg
エンジンカバーのステーは、ロック部分がプラスチックなので破損している車が多い
とは聞きますが、教科書通りの壊れ方をしてました・・・これも交換です。

IMG_8605.jpg
左右ドアのヘッドライナーは経年劣化で布が剥がれて垂れちゃってます。これは修復
が難しいと判断し交換のためにBPフロント白須さんが取り外すと・・・

IMG_8606.jpg
ROYさんがプレスリー?の落書きしてあります(笑)
数字は部品の管理番号ですが、マジックで直書きというのも凄いですね!!

外車では良くあることだと聞きますが、特にデロリアンには多いそうで、他にも何かありそう
ですから、作業の進み具合に応じての発見が楽しみですね。

デロリアンはGM社の副社長をしていたデロリアン氏が独立して創業したメーカーです。
映画「タッカー」でも新規参入に対して、ビッグスリーと呼ばれる老舗メーカーの嫌がらせ
が描かれていましたが、デロリアン氏も同様でした。
そこで、イギリス政府の補助金事業に乗っかって、アイルランドに工場を建設したのが大きな
間違いであった訳です。品質管理や製造効率がアメリカ本国とは比べようもなかったことは
言うまでもありません。そんな歴史背景を考えれば、ROY君の落書きも笑ってられませんね。
別窓 | カマド本社 | コメント:3 | トラックバック:0
201804240949
<<ゴールデンウィークですね~ | 社長の小部屋 | 桜も散って・・・>>
この記事のコメント
 
管理人のみ閲覧できます
201804260419
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018-04-26 Thu | | #[ 内容変更]

 
Re: タイトルなし
201804260850
早速にヤフー知恵袋に書き込みしましたm(__)m
2018-04-26 Thu | URL | 小林@御殿場 #-[ 内容変更]

 
管理人のみ閲覧できます
201804270754
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018-04-27 Fri | | #[ 内容変更]

COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| 社長の小部屋 |

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

copyright © 2006 社長の小部屋 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].