FC2ブログ
デロリアンの作業点描
日常の乗り心地と、使い勝手を考えて今回はヨーロピアン使用のショックとスプリングに交換です。
DSCF4198.jpg
リヤはオリジナルと同等、フロントは一インチダウンと言ったおとなしめのチューンです。
DSCF4209.jpg
水回りはオリジナルのラジエターはサイドタンクが樹脂製のため、経年劣化対策を考えて
ステンレス製の対策品に交換。
DSCF4730.jpg
リアエンジンゆえの、前方ラジエターとエンジンを繋ぐ長い冷却水パイプのジョイント部分
も全量交換です。
DSCF4732.jpg
走行距離は1万km弱のワンオーナー車ですが、製造から35年も経過するとゴム類は劣化
して固くなっていたり、油に接する部分はブヨブヨになってたりしますから、油断は出来ません。
DSCF4734.jpg
左右のタイロッドエンドブーツもご覧様に擦り切れて、中からグリスが漏れてます・・・
DSCF4737.jpg
新品ブーツに交換して一安心・・・

・・・したのも束の間。

結局はウォーターポンプも交換することになり、エンジンルームの分解作業に突入しました。
ああ、ゴールが見えません(*´▽`*)
別窓 | カマド本社 | コメント:0 | トラックバック:0
201811091619
<<秋晴れの日、取材の日♪ | 社長の小部屋 | ホビージャパン誌に掲載されました♪>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| 社長の小部屋 |

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

copyright © 2006 社長の小部屋 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].