30年振り?のエンジン始動です♪
細かい部品の作動不良を多発のため、順番に作業する予定を変更して、比較検討しながら
順次整備を進めることに・・・
IMG_8983.jpg
なんだか量産工場のような風景ですが、同型車を4台連続修理というのも初めての経験ですね。
IMG_8980.jpg
マグネトについては、分解清掃して再組立てしたところ、無事に作動するようになりました!(^^)!
要するに新車状態とは言え、30年放置されていると、一度分解清掃の上で再組立てが必要
という、あたりまえの結論に至り、エンジンもオイルライン清掃して整備の上組み付けしたとこ
ろ・・・

あっけなく始動成功しました(^_-)-☆
これから操行装置や変速伝達機構の整備を行えば、あとは保安部品を取り付けてナンバー
届け出となります。夏休みには乗り回すことが出来そうですね♪
別窓 | ミリタリー | コメント:0 | トラックバック:0
201806211007
九五式軽戦車実物大プロップ展示予告!
IMG_0077.jpg
アメリカTVドラマ「ザ・パシフィック」撮影のために製作された九五式軽戦車実物大模型。
本物の九五式軽戦車里帰りプロジェクト告知のため、この夏各地で展示を計画しします。

まず、第一弾は6月17日(日)富士スピードウェイで開催されるインタープロト第一戦です。
詳しくはこちらから!

続いて7月29日(日)幕張メッセで開催されるワンダーフェスティバル会場内展示。
詳しくはこちらから!

10月29日(土)、30日(日)に東京ビックサイトで開催される全日本模型ホビーショーでも
展示調整中です。
詳しくはこちらから!

また、7月21日(土)午後に大阪にて、8月4日(土)午後に東京にて、九五式軽戦車里帰り
プロジェクトの説明会と、NPO法人防衛技術博物館を創る会活動報告会を予定しており
ますので、皆様奮ってご参加くださいませ。
別窓 | ミリタリー | コメント:0 | トラックバック:0
201806130937
日本軍九五式軽戦車の里帰りプロジェクト始動!

昨年秋、NPO法人防衛技術博物館を創る会の賛助会員である、シカゴレジメンタルス
の宮崎社長からお電話が掛かってきました。
閉館された嵐山美術館から2004年にイギリス人に買い取られ、欧州に渡った「九五式
軽戦車」を買い戻す気があるか?という内容でした。
もちろん気持ちは満々ですが、先方の売却希望価格が約一億円という個人ではどうに
もならない金額であったため、もろもろ計画を立て、去る3月12日に欧州にて現物確認
と売却交渉を行いました。
hago9.jpg
その結果、一口10万円で1000人の方からご支援を頂き、なんとか日本へ里帰りさせよ
うということでNPO法人防衛技術博物館を創る会理事会で決し、5月10日にプレスリリ
ースさせて頂きました。

早速に産経WESTさんや、HUFFPOSTさん静岡新聞さん乗りものニュースさんに掲載されました。

hago11.jpg
こちらが7割ほど修復が完了した、九五式軽戦車。2005年から10年以上に渡る修復
作業の結果、新車時と同様の機能が復活しつつあります。
hago14.jpg
操行装置は修復は完了し、あとはエンジンの搭載と内部艤装をまつばかりですが、問題
は燃料噴射ポンプが修復不可能なレベルまで壊れていることです。
Injector Pump 当時の純正品
元々がボッシュ製品のコピーなので、ドイツ製の部品で置き換え修復も可能ですが、今回
の修復作業の趣旨から外れます。可能なら当時の日本製の部品を使いたいとのこと。
どなたかお譲り頂ける方はいらっしゃいませんでしょうか?
当時の燃料ポンプの寸法スケッチ

燃料噴射ポンプの位置が、ちょうどバッテリーの真上であり、塩素ガスで軽合金の腐食が
酷くて再利用できません。現地スタッフの手書き寸法図からも、なんとかオリジナルを入手
したいという気持ちが伝わって来ます!!
三菱製空冷ディーゼルエンジンA6120VDe用の燃料ポンプは、製造された時期と、メー
カーにより違いがあり、以下の通りです。「三菱A690RR型」「三菱E型」「新潟鐵工AL6L型」
「神戸製鋼L-5型」
今回付いていたのは三菱製A型とのことでが、上記いずれかのオリジナルであれば型は問
いません。また、神戸製鋼の「L-5型」は昭和40年ころまで生産されていた銘板が確認でき
ますので、戦中に拘らず、捜索範囲を広げて頂きたいです。

ここに噴射ポンプ付きます
当時の三菱空冷ディーゼルエンジン本体のオーバーホールは既に完了しています。
ここに燃料ポンプが付けば、往年のサウンドを響かせて再び動き始めます♪

皆様のご支援、ご協力をお待ちしております!!
ご支援申し込みフォームは、このページ左のメールフォームよりお問い合わせください。
別窓 | ミリタリー | コメント:0 | トラックバック:0
201805301952
第57回静岡ホビーショー2018終了♪
今年も無事に静岡ホビーショー終了しました。
お陰様で大好評だった弊社展示ブースのコンセプトは・・・
IMG_8690.jpg
タミヤMM1/35スケール旧版シュビムワーゲンのボックスアート再現と・・・
IMG_8711.jpg
同じく1/35スケールM16スカイクリーナーのボックスアートの再現展示です。
タミヤロゴマーク使用の許可を田宮俊作会長に頂戴したのは半年前の、昨年末。
この展示に間に合わせるために、スカイクリーナーの修復作業は進められました。
マーキングの数字もプラモデルと同じなんですが、皆さん気が付いてくれましたか?

IMG_8703.jpg
業者日には箱絵を描かれた大西先生が見学にいらしていたので、箱絵のポーズで
記念撮影をお願いしました♪
IMG_8707.jpg
同様にM16を描かれた島村先生も快く記念撮影をお願いしました♪
これは想定外にカッコ良い仕上がりになりましたよ~!(^^)!
IMG_8702.jpg
今回、初の試みとしてアシスタントを手配しました。
実は数年前から温めていた企画なのですが、コスプレーヤーさんにお願いしようか?
プロのキャンペーンガール事務所にお願いしようか?とか考え始めると、一長一短で
なかなか考えが纏まらずにいたところ、自分が毎週木曜日18:40から放送でお世話
になっている富士山GOGOエフエムにパーソナリティー高橋裕一郎さんから、面白い
提案を頂きました。高橋さんが講師を務める静岡ヒューマンアカデミーの卒業生は俳
優や声優を目指して活動中なので、修行の場所にもなるし、モチベーション高いです
よ~とのこと。

結果は皆さんごらんになって頂いた通りで大成功でした。
4日間頑張ってくれた4名は本当に前向きで、お客様への対応も素晴らしかったので、
このパターンはカマドブースの定番にしたいと思うのでありました('◇')ゞ

車両展示にご協力いただいた、埼玉県のY様。M16修復と米軍衣装貸し出しにご協
力頂いた群馬県のKTアーツ様。土砂降りの雨の中、車両輸送にご協力いただいた
御殿場の勝間田重機様。わがままな展示希望にご協力いただいた静岡模型協同組
合様とロゴマーク仕様を快諾頂いた㈱タミヤ様。最後にご来場いただいたすべての
皆様に感謝を込めて「ありがとうございます!」m(__)m
別窓 | ミリタリー | コメント:0 | トラックバック:0
201805140906
桜も散って・・・
今年も順調に過ぎ去って行きます・・・
やっと暖かくなって来たと思えば、花見もしないうちに御殿場も葉桜になりました(*'ω'*)

うららかな御殿場高原に所在する御殿場高原ビールさんの駐車場では、カマド出版部で
鋭意製作中の軍用メカシリーズ第二弾は「キューベル&シュビムワーゲン」の撮影を敢行
したのであります( `ー´)ノ
DSC_0440.jpg
難儀な社長と骨董四駆取扱所の番頭によるシュビムワーゲンのメカニズム解明の図(; ・`д・´)
実際に新車同様のコンディションである個体を試乗することで、様々な気付きや発見があります。
取材のお許しを頂いたオーナー様に大感謝であります。

IMG_8562.jpg
撮影を終えて会社に戻ると、静岡ホビーショーに向けて修復中のM45ガンマウントの仕上げが
終わっておりました(*´▽`*)
あとは車体に取り付けてマーキングを施せば、いよいよツインメッセ静岡への進出を待つばかり
であります('◇')ゞ
・・・っと、そのまえに足回りの面倒な部品を一つ交換しなくては・・・
別窓 | ミリタリー | コメント:0 | トラックバック:0
201804161706
BACK | 社長の小部屋 | NEXT

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

copyright © 2006 社長の小部屋 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].