fc2ブログ

お江戸からのお宝輸送💨

台風から温帯低気圧に変わって、関東から東海地方は肩透かしになるなんて知りようもない、そわそわした小雨交じりの板橋区にてユニック2台を使って不動者をいそいそと積み込みます。作業は怪しげではありませんが、積み込んでいるクルマが怪しさ満載ですね('ω')ノ

FWuTc8FUUAExGsk.jpg

長年の不動状態のクルマということで覚悟を決めて参りましたが、結果は30分も掛からずに積み込み完了しました♪
板橋の老舗ジープショップ「オートジャンクション」さんの在庫整理ということで、部品取り書類無しということでお譲り頂きましたが、こちらはM422A1を一台公道復帰させたばかりでございまして、果たして次なる出番はいつになるかは判りません。お声がけ頂いた際にはどうしようかな?と一瞬悩みしたが、「クルマとお姉さんはご縁です。すれ違ったら2度目はない!」というお江戸京橋の老舗焼き鳥屋さんの格言を思い出し、のこのこと板橋まで出向いた次第であります('◇')ゞ

IMG_6067.jpg

弊社で一番大きな積載車でお伺いしたら、M422A1を2台積みするために設計したのではないか?と勘繰るくらいにジャストサイズでございます。高速道路で追い抜くドライバーさんは目の錯覚かと思ったのではないでしょうか?

IMG_6062.jpg

時間は使いませんでしたが、知恵と神経は使ったので帰路の港北PAで「ダブルカツカレー」を頂きました・・・が、胃がもたれて少し残してしまいした。コックさん申し訳ありません!とっても美味しかったのですが、年齢相応の胃袋には厳しいカロリーでした( ゚Д゚)

IMG_6061.jpg

とかなんとか言いつつ、先日コストコで魅惑のポテチを見つけて購入!このバケツサイズは食べ切れる気がしませんが・・・
お味のリポートは開封後に♪

猛暑の関東平野から涼しげな諏訪湖へ移動しよう!?

猛暑の宇都宮を後にして、諏訪湖へ向かう道すがら本日の第一目的地である群馬県藤岡市のKTアーツさんに立ち寄りました。
ちょっとした打ち合わせと、物品引き渡しが表向きの目的ですが、本当の目的はこの写真を撮影することだったりして・・・

IMG_5973 (1)

外国に来たみたいですよね?

ミリタリーつながりの社長さんですが、この建物の前での撮影は軍用車だけではもったいないですよね~♪

とはいえ、早めの時間に諏訪湖に到着しなければならないので、挨拶もそこそこに再び高速へ戻り「上信越道」を一路西へ!昨日からのブロアーモーター不調は引き続きでありますが、風量「中」で回してるうちはA/Cの効きはバッチリです。しかし猛暑の中、群馬~長野県境の峠を抜けて、佐久から岡谷市へ下る道すがらオートマチック変速機に不調が・・・

どうやら三速固定になってしまっております。これは出足が悪いばかりか、絶対にミッション本体の故障を呼び込むサインです!とりあえず下り坂の連続なので、ドキドキしながら本日の第二目的地である「郷田鈑金」を目指します。

IMG_5976 (1)

なんとか無事に駐車場に滑り込み、早速デロリアンの知恵袋「DMCジャパン」さんに電話して点検箇所をお聞きして、その通りにしてみたところ、なんてことでしょう!?一速、二束が無事に復活しました♪当たり前ですが快適ですね!(^^)!

IMG_5977 (1)

デロリアンのご機嫌も直ったので、駒場社長のご案内で岡谷市周辺の観光名所を散策しましょう!まずは「御柱祭り」のテレビでよく見る風景の場所へ・・・

これが観光地あるあるで、現地に来ても「えっ?ここなの?」という狭さ・・・

聞けば、山の中から切り出してきた大木をショートカットのために谷に落としたことがことの始まりとか"(-""-)"

IMG_5980 (1)

しかし、想像より幅が狭く、角度は急でございます。本当にここを人が乗って降りるのか?と10回くらい確認した気がします。

ハッキリ言って高所恐怖症ぎみの自分には気が違っているとしか思えませんが、世間のお祭りとはそんなものなのでしょう。この角度はケガ人や人死にが出るのも頷けます。

IMG_5982 (1)

となかんとか言いつつも、どうにも納得していない風の自分を見て、駒場社長が坂の下側へ連れてきてくれました。はい、これだ!確かにこの風景ですね。とはえいえ、テレビで見るよりも凶悪な角度であることには変わりなく、何が楽しゅうてここを大木に乗って下り降りるのかは最後まで理解できませんでした。はい。

IMG_5989 (1)

ここが御柱が運び込まれる諏訪神社です。四つの境内をもつ諏訪神社の内の「春宮」です。ここに駒場社長の部落が担当する「春一」の御柱が運び込まれ、ご神木として立てられて四本で結界を作るのだそうです。

IMG_5984 (1)

巨大な電信柱のようにそそり立つ「春一」の御柱。こんな感じに四方に立っています。立てるのも昔ながらの人力で、失敗するとやっぱりケガ人がでるとか・・・ちなみに一本の重量は6トン以上あるって聞いてチビッてしまいそうでした( ;∀;)

IMG_5988 (1)

そして今回の旅の目的のひとつ、「万治の石仏」を訪問。時計回りに三周回って願掛けすべしとのことで、しっかりお参りしてきましたよ!これで万事治まることでございましょう♪

IMG_5990 (1)

そんなこんなの二泊目は諏訪湖温泉「紅や」さんのレイクビューが素敵なお部屋。チェックインすると座る間もなく、駒場ブラザーズと宴会が始まりました( ;∀;)

IMG_5992 (1)

とりあえず、諏訪のお酒を試し飲みすることから始まったのは覚えておりますが、そのあとなぜか駒場社長の贔屓のお店に移動した辺りから記憶が怪しくなり、朝目覚めると洋服のままホテルのベットで寝ておりました・・・起床時間が出発時間でしたので、温泉に片足を浸けることもなく御殿場に向けて帰路に就いたというオチ。ああ、すでに温泉に行きたいという呪縛に取りつかれております!?

猛暑の関東平野にデロリアンで行ってみよう!?

武漢ウィルスが猛威を振るったこの2年、なかなか会いに行けないという不義理を多くの方々にしおりまして、会社の決算も終わったこのタイミングでご挨拶周りをしてみようという企画?を実行に移す時がやって参りました!?
多少雨漏りする個体ではありますが、オーバーヒートにドキドキするよりも良いと考えて出発したのですが、なんと6月中に梅雨明けするという罠が待ち構えておりまたし。

IMG_5936.jpg

茨城県守屋SAに到着したころにはACがしっかり作動する個体で助かった~と、文明の利器に頼らずには正気を保てない外気温です!?

第一目的地のつくば市のNPO法人防衛技術博物館を創る会賛助会員様のご自宅に到着し、しばし打合せの為に日よけタープ展開中の図です。

IMG_5952.jpg

元陸自隊員さんだけあって手際が良いですね~♪

IMG_5955.jpg

そして、そのままお昼のジギンスカン祭りに突入!(^^)!
これまた、本場北海道仕込みだけって美味しいのであります。
・・・しかし、つくば市は暑いです。クーラーボックスから取り出したジンジャーエールやコーラがお肉を焼いているうちにホットドリンクに化けて行きます。これには閉口しました。やっぱりビールが一番ですので、次回ご招待の際には夜の部開催希望であります♪


さて、お腹も膨れたところで、賛助会員様とお別れして、一路栃木県宇都宮市へと向かいます。
この路上で空調のブロアーモーターが不調をきたし、吹き出し風量が四段階の1又は2という心もとない風量しか出ない状態に!!30分ほどその状態で使用すると強風が出る様になりますが、5分程度でまた弱風しか出なくなります。ここでACが使えなくなるとクルマより先に人間がオーバーヒートするのは確実なので、風量を中にして乗り切る作戦に変更('ω')ノ

IMG_5957.jpg

初日の第二目的地はBSサミット栃木支部長が新たに始めたお店「RVing JAPAN」さんです。ご覧の通りアメリカンクラシックキャンピングカーの王様、エアストリームの輸入販売をされていると聞いてお邪魔しました!

IMG_5959.jpg

「マーティ、大変だ!私の計算が正しければこんな暑い日にデロリアンで関東平野を徘徊するとオーバーヒート間違いなしだ!
!」ということで、本日は宇都宮にご宿泊♪

IMG_5969.jpg

宇都宮東武ホテルグランデの地下駐車場に無事に滑り込みました。換気が良い駐車場で涼しいですし、カッコ良い感じのレイアウトですね。

IMG_5962.jpg

宇都宮の来たけれど、餃子以外のモノが食べたいという無茶なリクエストにお応え頂き、宇都宮の財界人御用達の「霧島」さんにて美味しい料理と地酒で楽しい時間が過ぎて行きます♪三種類堪能した栃木のお酒の内、お気に入りは女将のお勧めの「忠愛」で、杜氏さんが女性ということで優しく呑みやすい仕上がりに惹かれますね。

IMG_5966.jpg

〆は「ニラそば」

これはクセになる味ですね。

こうして無事に旅の一日目は終了しました。おやすみなさい(^o^)ノ

M151A2 TOWランチャー入荷!?

類は友呼ぶと申しますが、ここ数年ぱったりとご縁が無かったベトナム戦時の米軍車両M151A2MUTTが入荷しました!おそらくM422A1の路上復帰を祝って神様がご縁をくださったに違いありません!!

IMG_5927.jpg

季節はずれのサンタクロースはKTアーツの塚田社長です。群馬県所在の車輛でしたので、静岡方面にいらっしゃる際に輸送をお願いしちゃいました♪
M220TOWランチャーは基部のみで搭載されていませんが、TOWミサイルコンテナ(使用済み空っぽ)が二本定位置に搭載されているのはタミヤのプラモデルと同じです!!カッコよいです('ω')ノ

IMG_6050.jpg

入荷は先週の金曜日でしたが、本日さっそく工場に入っていたのでビックリ!仕事が早いですね~
ご覧のとおりアメリカ陸軍カラーがオリジナルでかなり残っている貴重な個体ですが、なぜか前オーナーさんは海兵隊仕様のフロントバンパーに交換して、潜水渡渉キットもまで装着しています。こうなるとタミヤの箱絵のボックスアート仕様に仕上げたくなるのが人情・・・さてさて、オリジナル重視か趣味に突っ走るか、悩みどころです( ゚Д゚)

IMG_6055.jpg

せっかくリフトに乗ったのでまずは下回りの見分です。事前情報の通り錆や腐食もない綺麗なフレームに大満足です。タイヤは交換時期ですね。オイル漏れも想定の範囲内ですが、せっかくですので車検整備と併せてしっかり修理して行きましょう!

IMG_6051.jpg

問題はエンジンだったりします。前オーナーさんが長距離ドライブ後にエンジン再始動しなくなったそうです。はい、タペットカバーを空けるとご覧のとおりプッシュロッドが曲がっております。バルブが焼き付きを起こしているそうで、ヘッドのオーバーホールは確定ですが、その原因となったのがオイルポンプなのか?オイルラインつまりなのか?オーバーヒートによるヘッドガスケット抜けなのか?これからの原因探求が待たれますね。

さてさて、エンジンは専門メカにお任せして、自分は仕上げと小物の準備に取り掛かることに致しましょう♪

M422A1マイティマイト、「自走で入間市へお墓参り」の巻

このマイティマイトを石川雄一さんから譲っていただいたのは2015年3月のこと。
紆余曲折を経てやっと公道復帰したのですから、これは石川さんの墓前にエンジン音をお届けしなくてはなりません。というわけで、赤木編集長と二人でドライブに出発したのは朝8時30分のこと。

出発して5分でエンジン不調で会社に戻り、どうも一発不良品にあたったプラグを清掃して組付け、元気に走るようになったので不安を抱えつつ入間市に向かいますj🚙💨

IMG_1452_20220620162514e68.jpg

公式なお墓参りなので、二人ともスーツにネクタイという正装で出発しますが、まさか道中プラグの清掃を繰り返すことになると思いませんでした。とはいえ、往路は篭坂峠を越えて山中湖から道志みちで相模原へ、そこから国道16号を北上。途中、サイドミラーステーが振動と風圧で動いてしますというマイナートラブルともいえない手直しのみで順調に進みます。

IMG_1458_202206201625164d9.jpg

久しぶりに(もしかすると学生時代以来かな?)国道16号で横目に米軍横田基地を眺めつつ渋滞を突破!

IMG_1464.jpg

すれ違う米兵の視線が痛いですが、おそらく向こうもこのクルマはなんなんだ?という程度の認識でしょう。

IMG_1511_2022062016251908a.jpg

順調に入間市の墓地に着いたは良いのですが、お墓参りして帰ろうとしたら、ここで何故かまた問題のプラグがぐずります。合流したイラストレーターの佐藤元信さんとプラグを外して清掃。石川さんがもう少し遊んで行けとおっしゃってる気がしたが、夕方には地元コミュニティーFMラジオの生放送があるので、ここで奥様と佐藤先生とはお別れして出発です!

この後も都合3回ほどプラグ清掃を繰り返し、帰路は入間インターから圏央道、中央自動車道経由で17時35分に無事に御殿場へ帰着。ラジオ出演も無事に終えることが出来ました。

翌日新品プラグを注文したことは記すまでもありません。

こんな機会がなければM422A1で酔狂にも遠距離一般道走行と長距離高速走行に挑戦することもなかったと思うので、やっぱり石川さんに感謝ですね。赤木編集長は次号CURIAUSネタに写真を撮りまくっていたので、詳細はそちらに譲りますが、今回の発見は思いのほか燃費が良いことが判明したこと。おそらく9km/リットル以上は走ります。やはり軽さは大切ですし、クルマの一番の武器ですね。

昨今の電気自動車が重たくなる一方なので、この辺は技術的ブレイクスルーを待ちたいところです。


「トップガン・マーヴェリック」鑑賞♪

さて、やっとのことで鑑賞してきたのであるが、ブログに書くとなるとネタバレ注意報発令となるので、勢いでキーボードをたたき始めたのは良いが、何から書いてよいのやら・・・

IMG_9430.jpg

5月27日にやっと日本公開を迎えた「トップガン・マーヴェリック」ですが、6月2日の経営方針発表会を控え、まったく劇場に行けるタイミングが計れませんでした。経営方針発表会が終わっても、その事後処理もありfacebookやtwitterに毎日知り合いが感想を書くものだから、ネットサーフィンも自粛して6月第一週を乗り切っての鑑賞となりました!

結果として情報遮断して、まったく先入観なく見たことが功を奏して「泣きました!」

全米が泣いたかどうかしりませんが、御殿場のアラフィフおじさんはオープニングから目頭が熱くなり、クライマックスには両目から心の汗が流れておりました・・・

「F14トムキャットじゃないトップガンなんて、見る価値ないじゃん」と上から目線で構えていた鑑賞前の自分に小一時間ほど説教しておきました(笑)

一作目の「トップガン」を知らない人はそれなりに、知ってる人はより楽しめる映画になっておりますので、ぜひ劇場でご堪能ください!!

・・・ああ、内容を誰かと熱く語りたい!?

乗り始めて二年経過か・・・

デロリアンのAT車に乗ってみよう作戦がスタートして2年経過しました。・・・ということはもれなく車検が到来でございます。5月に自動車税を払って6月に車検って地味にお財布に痛いですね。

IMG_5820.jpg

二年前にレストアに近い作業を終えて元気に走っている個体なので、今回は大きな交換部品もなく車検は終了する予定でしたが・・・
まあ、良くある理由で一日では終わらずに、安住さんのニュース取材に間に合わずテレビに出そびれました('ω')

IMG_5824.jpg

今回の唯一の懸案はオイルプレッシャーセンサーからのオイル漏れ。これは新品部品を用意してあったので速やかに終了しました。むしろ、ウィンドーウォッシャータンクのモーター不動の方が盲点で、こいつの修理にメカニックさんは手こずってました(・ω・)ノ

IMG_5823.jpg

腰下までオーバーホールしたばかりのエンジンには、大事を取って堅めの鉱物油20w-50という空冷ビートルとおんなじオイルを入れてましたが、いかんせん硬すぎる感じなので同じシェブロン鉱物油の10w-40に替えてみました。始動性も心なしかよくなり、アイドリングは非常に軽く回っている感じですね。←まあ、気のせいです。

IMG_5825.jpg

今回一番の難題は左右ドアのトーションバーを一コマ詰めて、ドア開閉のテンションを上げること。
これまで調整経験のないスタッフにより実行したことにより、難儀しました・・・これで丸一日ロストしたと思います。
まあ、今回大変な思いをして体得した技術で、次回の作業は1時間で終わることでしょう。問題は次回の作業がいつになるか全くわからないことくらいかな?(笑)

これまでのクルマ履歴を振り返ると、毎年車検の貨物車を除いて、二回目の車検を取得した覚えがないのですね。色々な車種を乗り継げるのもクルマ屋さんの特権でもあり、宿命でもありますが、いじるところが無くなると新しいおもちゃが欲しくなるという一面もあるので、常に壊れ続けるデロリアンは比較的長く乗れる気がします( ゚Д゚)

遅まきながら・・・

話は5月20日(金)に遡ります。

「兎島ミーティング」の準備に慌ただしい中、6月2日の「カマド第57期経営方針発表会」の準備に忙殺されていたのでご報告が遅れたのですが、M422A1は無事にナンバーが付いて公道復帰しております!

IMG_5738.jpg

当日の朝、検査員 I 氏により沼津陸運支局へ出発するマイティマイト君

image_67205633.jpg

検査測定ラインでなにやら難しい計測中のマイティマイト君

image_67199745.jpg

無事に中古新規検査に合格し、希望ナンバー「1961」(製造年)が付いて一安心。

こんな感じでスタッフに支えられて「兎島ミーティング」に無事に参加出来ました♪

カマド自動車は第57期がスタートしました♪

6月2日は臨時休業をさせていただき、御殿場駅前の「ザ・ゴテンバカン」様にて第57期の経営方針発表会を実施させて頂きました。

経営方針発表会はもともとは大阪のひまわりコーポレーションに触発され、48期から社内で開催しておりました。弊社50周年記念行事の予行準備も兼ねて49期から「ザ・ゴテンバカン」様での開催となりましたが、昨年、一昨年はコロナ禍のために社内で縮小開催となっておりました。したがって、今回は3年ぶりの開催で、いろいろ忘れていることがありそうで不安いっぱいのスタートとなりました。

DSC_0032 のコピー

カマド全社員に加えて、お取り引き先業者様、金融機関様、損保会社様、ディーラー様に加え、今年度から静岡工科自動車大学校、富士メカニック専門学校様にもご臨席頂き、武漢ウィルス感染対策を実施した上での開催となり、なんだか賑やかで、久しぶりに対面する方もおり話に花が咲きました。

DSC_0057 のコピー

毎年恒例の社員表象も実施。

第一部はJCレゾナンス松永社長による「自動車アフターマーケット業界」の今後の展望についてご講演をいただきました。
100年に一度といわれる自動車業界の変革期の中で、緊張感のある内容でした。

DSC_0071 のコピー

第二部は自分の経営方針発表。

DSC_0005 のコピー

しっかし、一年が経過するのが早い!

油断しているとあっという間に時間が経過するので、気合を入れて、まったりのんびりと今期を過ごして行きたいと思います♪こんな感じに心に余裕が出来たのも、社員が成長して頑張ってくれているおかげです。

とうことで、今年はクルマ関連たミリタリー関連のイベントに積極的に参加しようと思いますヽ(^o^)丿

「兎島ミーティング」無事に終了いたしました♪

本当のところ、実験的意味合いが強く、告知は原則Webのみという流れで実施して初めてのイベント「兎島ミーティング」がご来場者のご協力でなんとか無事に終了いたしました。無事にといっても、久しぶりのイベント開催で、忘れ物やうっかりミスの連続で反省点は多いのですが・・・( ゚Д゚)

IMG_5785_20220529113200b9d.jpg

何はともあれ、大きな事故もなく、運営公式発表の来場車数は204台、来場者は300名ほどとのこと。来場ドライバーの年齢は19歳から74歳まで、西は大阪から東は宮城県からのご来場がありました。「侘び錆」の味わい深い骨董四駆から、レストア済みの「美魔女」まで様々なクルマのご来場を頂いたこと、そして若い(30代前半以下)の来場が多かったことも明るい話題です。


富士総合火力演習の本番日に実施するというのも、場所柄どうしてもやってみたかった要素です。思惑通り、着弾地からの土煙りや砲撃音&着弾音に加え、低空進入するP1対潜哨戒機や対地攻撃のためにフライパスするF2戦闘機もバッチリ視認でき、F2戦闘機は帰投時に上空を通過し、ジェット音を堪能できました。

IMG_9242 (1)

自分も初めて視認した陸自のオスプレイは、ヘリモードで近所をクルクルしていたのですが、なかなか会場上空に来てくれません。
諦めかけていたところ、飛行機モードで結構な速さで会場上空をフライパスしてくれました。

IMG_1692.jpg

ブ~ンという独特の低周波音を響かせて畑岡方面に飛んで行きました!!

IMG_5779.jpg

今回は会場整理に取り付け道から駐車場まで、プロのガードマンさんを配置!

元弊社社員の洋ちゃんが頑張って仕切ってくれました。

コストは掛かりますが、やっぱりプロは慣れているし誘導が上手い!

我々運営スタッフはその分、来場者やお客様とのお話をする時間も増えるので、次回以降もこのパターンで行こうと思います。


IMG_5788.jpg

今回個人的に一番嬉しかったのは、M151A2の2台連れ様。やっぱり、このエンジン音に惹かれますね。

ご覧のとおり、キューベルワーゲンや自衛隊パジェロ、米軍ハンビー、英軍ディフェンダーもご来場いただきまして、ミリタリー系も十分楽しませて頂きました。

さて、今回の結果を踏まえて次回以降のイベント開催方向を検討して参ります。次回、みなさまと再びお会いできることを祈念して、取り急ぎご来場御礼まで!
プロフィール

小林@御殿場

Author:小林@御殿場
静岡県御殿場市在住
株式会社カマド
代表取締役です。

社長の小部屋

カマド自動車公式HP

 

NPO法人
防衛技術博物館を創る会

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる